本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2011年]

カウンセリング型健康茶カフェ開設による美容・健康・水のトータルサポート【光輝】

[その他|茨城県]専門家派遣相談・アドバイスなし

企業概要

株式会社光輝は、平成20年10月24日、茨城県より「経営革新」の認定を受け、「カウンセリング型健康茶カフェ開設による美容・健康・水のトータルサポート」事業を着々と進めています。

同社は元々、化粧品メーカーの茨城県における販売代理店として、茨城県内におけるドラッグストア、薬局・薬店へ化粧品を卸す事業を手掛けていました。しかし、特徴ある化粧品を扱い、一定の固定客を確保して事業を継続してきましたが、昨今の劇的な環境変化により、取引先が減少してくる事態にみまわれてしまいました。

そこで「美のトータルサポートを提供する」という経営理念を活かしながら、新規事業を行うことができないかと考えました。その結果、風光明媚な高台に事務所があるという立地条件の強みを活かし、健康茶、厳選した素材を使ったお菓子などを提供する「癒しの空間」を提供するカフェ事業をはじめるに至りました。

同店では、提供する飲み物・食べ物が本当に体に良いものだけを厳選しているという点が顧客に支持されています。さらに、化粧品の卸売業を行っている強みを活かし、カフェを訪れたお客さまへ化粧品のカウンセリングを行うことも大きな特徴となっています。

最近では、全国的に観光情報を提供している大手Webサイトへ自店の情報を掲載するなど観光客の取り込みも図っています。

今後は笠間地区の隠れ家的な存在として、笠間市を訪れる観光客を惹きつける店舗へと発展させていきたいと考えています。

店舗外観店舗外観 人気メニューのひとつである「健康ゼリー」人気メニューのひとつである「健康ゼリー」
企業名 株式会社光輝
代表者名 瀬谷 雅彦 従業員数 3名
資本金 1,000万円 売上高 1,600万円
住所 茨城県笠間市大田町292-16
電話番号 0296-70-5505
主要製品 化粧品の卸売、カウンセリング型健康茶カフェの運営

制度を利用するきっかけ

日頃から事業活動を通じて交流のあった笠間市商工会へ新規事業の構想を相談したところ、中小企業支援施策として「経営革新」というものがあること、および茨城県商工会連合会(地域力連携拠点事業)による、応援コーディネーターによる相談、専門家派遣制度といった支援策も活用できることの説明もあわせて受けました。

専門家を無料で派遣してもらいながら、経営革新計画を一緒になってつくり込んでもらえるということで、ぜひ取り組みたいという気持ちになりました。

支援内容

地域力連携拠点である茨城県商工会連合会は、職員・応援コーディネーターが同社を訪問し、現状を詳細に把握することから始めました。その際、同社が従来から保有している強みを活かすという点に重点を置き、かつ新規事業を目指して将来どうありたいのかという同社の具体的な「あるべき姿」を共有化していきました。

その上で、「中小企業新事業活動促進法」(経営革新)に精通している専門家(中小企業診断士)を選定し、申請に向けての具体的な支援を開始しました。

選定された専門家(中小企業診断士)は、申請に向けて経営者の意向をヒアリングしながら、新規事業への取組みテーマの確認や、その内容の精度の向上などの助言を行いました。

その中で、同社の経営者があまり強みとして感じていなかった、同社の風光明媚な立地条件をぜひ強みとして活かしていくことなど、経営者自身が意識していなかった強みを引き出していくことにも注力しました。

また、化粧品の卸売業として培った化粧品に関する専門知識、仕入先・販売先とのネットワークも新規事業に組み込んでいくことで、既存事業との相乗効果を狙っていくことを検討していきました。

さらに新商品開発後の販路についても、茨城県商工会連合会、笠間市商工会のネットワークを活用して検討を行いました。

このような過程を経て、無事に平成20年10月24日、茨城県より「経営革新」の認定を受けました。

支援の結果と今後の展開

今後は認定された経営革新計画を着実に実行していくことで、同社の新たなステージが切り開かれていくことが期待できます。さらに、同社の経営革新計画を発展させることで、笠間市の新たな観光名所へと発展していく可能性も秘めています。

また、今回の施策活用を通じ、経営者自身が自社の強みをあらためて把握することができ、さらには経営革新の認定を得たことで、経営者、従業員とも自社に対して今まで以上に誇りがもてるようになりました。

お問い合わせ先
茨城県商工会連合会
TEL:029-224-2635

このページの先頭へ