本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2011年]

234名の支援人材を輩出した、農商工連携支援コンサルタントスキルアップコース【経済活動支援チーム】

[その他|東京都]研修・セミナーなしなし

企業概要

講義研修

講義研修

特定非営利活動法人経済活動支援チーム(略称:NPO EAST)は、中小企業診断士をはじめとして税理士、社会保険労務士、行政書士、弁護士、民間コンサルタントを会員とするNPO法人です。設立以来、ヒト・モノ・カネ・情報・ノウハウ等の経営資源が不足している創業希望者、個人事業主、中小企業・各種団体等の経営をアシストする専門家集団として、各種コンサルティングや調査、人材育成等を提供してきました。

具体的な事業内容としては、コンサルタント事業では、平成19年に発生した新潟県中越沖地震の復興プロジェクトとして、新潟県内の建設会社12社の新分野進出に伴う経営支援コーディネート事業を実施しました。販路開拓や経営改善等に従事し、農業分野に進出した支援企業等が商品開発や販路開拓に成功しました。

調査執筆事業では、地域ブランドである「沖縄黒糖」の安定供給と流通実態について調査を実施しました。BtoBだけではなく、エンドユーザーのニーズまで徹底して調査することで、事業者の販売戦略等の立案を支援しています。

その他には普及啓発事業として、中小企業施策の活用セミナーや農食関連ビジネスで活用できる支援施策、建設業向け人事コンサル業務受注のハウ・ツーセミナーなどを自主セミナーとして開催し、中小企業や各種団体の支援に活用しています。

沖縄黒糖生産工場での実地研修沖縄黒糖生産工場での実地研修 八丈島での実地研修八丈島での実地研修
企業名 特定非営利活動法人 経済活動支援チーム(略称:NPO EAST)
代表者名 代表理事 高橋 順一 従業員数 会員52名(平成22年3月末現在)
資本金 売上高 3,520万円
住所 東京都千代田区猿楽町1-3-1 北村ビル3階
電話番号 03-3518-2282
主要製品 中小企業・各種団体等のコンサルティング、市場調査、人材育成等

制度を利用するきっかけ

NPO EASTは、設立以来、沖縄黒糖をはじめ多くの農林水産業の現場で支援を実施してきました。しかし、こうした支援を行う中で、農林水産業の現場を支援する専門家が不足していることを課題としていました。そのようなときに、全国中小企業団体中央会が平成21年度農商工連携等人材育成事業の実施研修機関を募集していることをJ-Net21の支援情報ヘッドラインにて知り、提案書を作成して応募しました。

支援内容

今回の人材育成にかかわる研修は、平成21年8月から翌年2月までの間に、講義研修全35回(計105時間)、実地研修全15回(全96時間)を実施しました。280名の受講生が、6回以上の講義研修と1回以上の実地研修に参加し、農商工連携を支援する上で必要となる知識や農林水産業の現状を学びました。

講義研修では、地域経済の振興を研究し実務経験のある大学教授、農商工連携の支援経験のある中小企業診断士や民間コンサルタント等を講師に選定し、理論だけではなく、支援を実践する上で課題となる点や解決のポイント、ノウハウ等について、より実践的な支援が実現できることに主眼をおいた研修を実施しました。

実地研修は、農商工等連携事業計画認定事業者に協力を依頼し、農商工連携を活用するに至った経緯や事業の進捗状況、今後の方針等、農林漁業者や中小企業者の「生の声」を聴くとともに、農産物等生産現場、研究施設や製造現場等の視察を実施しました。

また、離島経済の厳しさを受講生に実感してもらうため、東京都八丈島、沖縄県離島を研修先として選定しました。受講生は、実地研修での体験、離島の漁業及び関連産業の置かれた現状を踏まえ、農商工連携事業の成功に結び付けるための方策等、今後どのように発展させることができるのか、ディスカッションを実施しました。

受講生は、各自が支援を行っている企業等をイメージしながら、研修に取り組んでいました。

関連URL:http://noushoukou.com/

支援の結果と今後の展開

受講生は目標である275名を上回る応募があり、研修修了生は全国の最多となる234名を輩出しました。また、研修を受け入れて下さった企業同士に、新たな連携を提供できるなど、人材育成のみならず企業支援にもつながりました。

今後、農林漁業の実情や農商工連携に関わる各種施策等の内容・活用法を習得した受講生は、これまでの専門領域に加え、新たな分野のコンサルタントとして、より多様化している中小企業者、農林水産業者のニーズに対応した支援に、役立っていくと思われます。

お問い合わせ先
全国中小企業団体中央会 事業推進部
TEL:03-3523-4908

このページの先頭へ