本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2011年]

科学的手法を用いた文化財・文化遺産の修復【魚返豊州堂】

[サービス|熊本県]その他なしなし

企業概要

魚返豊州堂は、大正時代に下駄屋にて創業し、現在の代表者は3代目です。建築の内装業や、ふすまの製造を主な事業としてきましたが、昨今の建物新築数の激減や内装工事業者間の競争、和風建物の減少などで売上が激減しています。

一方、テレビでは古物鑑定の番組などの影響で、古い時代の美術品等に対する関心が高まってきています。最近はそのような文化財や文化遺産等の古い掛け軸や表具の修理・修復の依頼が多くなっています。

現在、修理・修復を担当している後継者(4代目)は、東京都立御茶ノ水高等職業訓練校の表具科を卒業し、表具と壁装の一級技能検定の資格保持者です。また。文化財保存修復学会に在籍し、文化財等の保存修復の技術を磨いています。4代目はいままで培ってきた技能を最大限活かすため、個人や寺社、あるいは公的機関が所蔵している掛け軸、屏風などの修理・修復サービスを本格的に始めることにしました。

従来、古物修理・修復は職人の勘と経験のみによって行われており、場合によっては、当初の見込みとは異なる仕上がりになってしまうこともありました。4代目は修理・修復サービスに対する信頼性を確保するため、勘と経験のみに頼らない科学的手法を用いた修復を行っています。スキハメ技術、素材分析、赤外線カメラの使用、酵素還元法を用いた洗浄を導入しています。

熊本県の文化財の約3分の2は、人吉・球磨地域に集中しています。これらの多くの貴重な歴史・文化財産は何の修復もされないままに経年劣化してしまっている恐れがあります。今回の取組みは、これらの貴重な財産の修理・修復を促し、当地の文化財を次世代へと引き継ぐ意義があります。

Before-After 掛け軸の仕立て直し例Before-After 掛け軸の仕立て直し例 店舗の全景店舗の全景
企業名 合資会社魚返豊州堂(うおがえし ほうしゅうどう)
代表者名 魚返 秀喜 従業員数 2名
資本金 500万円 売上高 1,200万円(平成21年)
住所 熊本県人吉市上青井町182-5
電話番号 0966-23-2237
主要製品 文化財文化遺産の修理・修復、屏風掛軸修理・修復

制度を利用するきっかけ

人吉商工会議所が行う経営相談に、同社の代表が訪問しました。代表の話から文化財修復の話を聞いたことがきっかけで、その次には4代目にも来所してもらい、文化財修復へ同社の事業の中心を移していくことになりました。

そして、この事業が経営革新支援法にもとづく承認の要件に該当するとの思いから、申請をすることにしました。そして、関係者の方々からいろいろとアドバイスをいただきながら、承認を受けることができました。

支援内容

1.事業内容や財務内容の分析と方針策定

事業としては、(a)内装工事(建物内のクロス貼り、カーペット貼りなど)、(b)ふすま製作、(c)表具(掛軸、和額)の製造と修復でした。
 (a)と(b)については売上が最盛期の10%ほどに減少しており、伸びる余地が少ないものと思われました。すなわち、今後はつぎの事業に力を入れていくこととしました。

(1) 全国レベルの表装の修復技術を生かした事業の実施

  • HPを立ち上げ、古文書の修復の様子や修復前後の写真を掲載
  • フリーペーパー雑誌への広告掲載
  • 文化財を保管しているお寺へ修復業務の展開

(2) 国宝に指定された阿蘇青井神社の近くに所在する地の利を活かして、ミニ掛軸の製作等の体験教室の実施

2.経営革新計画の申請書作成の支援実施

経営革新のテーマ、経営計画および資金計画などについての助言を行いました。

支援の結果と今後の展開

一般的に高度成長の時代の波に乗って事業の成功を遂げた親世代と、平成3年頃のバブル崩壊以後の低成長やデフレの厳しい時代環境の中で事業を継続して行かなければならない子世代との間には、事業のやり方や考え方に世代間のギャップが生じています。
 同社でも同様でしたが、次第に世代間で協力していく雰囲気が感じられるようになりました。世代間で協力関係ができて、会社一体となって事業を進めていくようになったことが、支援の最大の成果ではないかと考えています。
 経営革新の認定後は、新聞やテレビにも取り上げられて認知され、九州各地から修理・補修の仕事が来るようになりました。
 さらに今後も科学技術を駆使して、品質の高い修理・修復を行っていくことにしています。

お問い合わせ先
人吉商工会議所
TEL:0966-22-3101

このページの先頭へ