本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2011年]

サービス業に従事する人向けの「ホスピタリティ・アテンダント」スクールの事業化【フジエイサービス】

[サービス|東京都]専門家派遣相談・アドバイスなし

企業概要

フジエイサービスは、昭和47年(1972年)に配ぜん人の紹介・派遣を事業内容として創業しました。現在は、東京23区を中心に多くのホテル、旅館、レストラン、料亭、結婚式場などに人材を紹介・派遣しています。

スタッフに対しては、"サービス業"に従事する者としての心構えやスキルを修得するための研修を徹底しており、多くの紹介先・派遣先からスタッフ教育に対する高い評価を得ています。

サービス介助研修の様子サービス介助研修の様子 「てく」外観(東京 自由が丘)「てく」外観(東京 自由が丘) 「てく」店舗内「てく」店舗内
企業名 株式会社フジエイサービス
代表者名 藤村 雅子 従業員数 5名
資本金 500万円 売上高 3,429万円
住所 東京都荒川区西日暮里3-6-14-708
電話番号 03-3823-4555
主要製品 ホテル・レストラン・宴会場などへ配ぜん人の紹介・派遣

制度を利用するきっかけ

同社では、既存事業における業績の悪化から、新たな収益の柱の確立を模索していました。そのような折、中小企業経営者向けのセミナーに参加し「中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新制度」の存在を知りました。新規事業として「サービス業に従事する人向けの研修サービス」というアイデアを持っていたものの、本業の多忙さから詳細な事業計画の立案に着手することができずにいました。

そのような状況下に中小企業診断士を紹介され、計画立案の支援を受けることになりました。

支援内容

フジエイサービスの経営革新への取組みは、平成22年2月に始まりました。経営革新のテーマとして掲げた「サービス業に従事する人向けの研修サービス」については、すでに多くの研修サービス業者が乱立しており、競合との差異を明確化する必要がありました。そこで"実践的な経験"が可能な研修サービスとするため、自社で飲食店を運営し、その店舗において実戦訓練をすることを競合サービスとの相違点にすることとしました。中小企業診断士の支援の下、経営革新テーマを「ホスピタリティ・アテンダントスクール」とし、
 ・研修の場としての利用も可能な店舗レイアウト
 ・研修の具体的なプログラム
 ・独自資格の認定制度
などの施策を具体的に示すこととしました。

これらに加え、
 ・事業計画:新規事業への取組手順。いつ、何をすべきか
 ・業績計画:売上推移および根拠、要員計画、費用計画
についても詳細に検討した結果、経営革新計画をとりまとめることができました。

平成22年4月には、東京都より経営革新の承認を受けることができ、計画の実現に向けた準備に取りかかりました。

支援の結果と今後の展開

経営革新制度のメリットである融資優遇制度を活用することで、新店舗の開設費用および運転資金について有利な条件で融資を受けることに成功しました。

平成22年9月に直営飲食店(東京 自由が丘)がオープンしましたが、まずは飲食店の基盤を安定化させ、その後、サービス研修の実践の場としての活用を目指しています。

飲食店の運営は、フジエイサービスとしては初めての経験で不安もありましたが、立案した経営革新計画に基づき、1つひとつのタスクをこなすことで、着実に新規事業が立ち上がってきています。

お問い合わせ先
東京都産業労働局商工部経営支援課
TEL:03-5320-4795

このページの先頭へ