本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2011年]

"安心"を提供する塗装リフォーム工事で経営革新【カワノ建装】

[建設・土木・不動産|神奈川県]専門家派遣相談・アドバイスなし

企業概要

カワノ建装は、昭和63年(1988年)の創業以来、建築塗装を事業内容としています。一般建築の外壁、屋根、木部・鉄部の塗装から、ベランダ・陸屋根の防水工事、その他内装工事やシーリング工事まで幅広く業務を行っています。これまで"顧客の安全・安心・健康を第一とすること"をモットーとした経営姿勢が評価され、顧客から信頼を獲得してきました。

また近年、シックハウス症候群の悩みを抱える家主向けの工事の受注が増加しており、その対策としては、居室内での化学物質の発散を防ぐ内装工事が有効となっています。そこで同社では、このような切実なニーズに対応するため、ホタテ貝殻とモミ殻の天然素材を100%使用した内装塗装材「チャフウォール」を用いることで、被害の極小化に努めています。「チャフウォール」は化学物質低減作用、消臭性、吸放湿性、抗菌性、防火性に優れており、室内において多くの面積を占める壁・天井への施工により、室内環境保全に貢献できる塗料です。

このように同社は、チャフウォールの施工など、顧客の問題を解消できる塗装工事を実践しています。

100%天然素材の塗料「チャフウォール」100%天然素材の塗料「チャフウォール」 無料診断で用いる室内空気測定器無料診断で用いる室内空気測定器 河野民男代表取締役社長河野民男代表取締役社長
企業名 有限会社カワノ建装
代表者名 河野 民男 従業員数 3名
資本金 500万円 売上高 3,661万円
住所 神奈川県横浜市泉区和泉町347-1
電話番号 045-804-3399
主要製品 一般建築物の外壁、屋根、木部・鉄部の塗装工事

制度を利用するきっかけ

平成20年ころから建設着工件数は増加しましたが、不況の影響などにより受注件数が増加すても受注単価が下落していた同社は、工務店からの下請受注が売上の大半を占めていたため値引き要請に応じざるを得ませんでした。これにより、受注件数の増加と受注単価の下落という二重の困難を抱えていました。

そのような折、中小企業経営者向けのセミナーに参加し「中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新制度」の存在を知りました。そして"下請"からの脱却を実現するため、経営革新に取り組むことを決意しました。

支援内容

しかし、経営革新への挑戦を決意したものの、決まっていることは"下請から脱却"したいということだけでした。

そこで、中小企業経営者向けセミナーで知り合った(社)中小企業診断協会東京支部所属の中小企業診断士から詳細なヒアリングを受け、事業コンセプトを検討することとなりました。その結果、「一般住宅をターゲットに無料診断による問題の明確化、人体に無害な塗料の使用」をテーマに決定することができました。

これからは一般住宅をターゲットとすることで、元請として顧客と直接コミュニケーションを図ることが可能となります。また、創業以来大切にしてきた顧客志向を、天然塗料を用いた塗装工事を行うことで体現することができます。加えて一般住宅の無料診断を実施することで、家屋の問題点の把握が可能となり、家主の不安を払拭できると同時に受注単価の向上も期待できます。

  • 「中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新計画」(神奈川県)

支援の結果と今後の展開

その後、神奈川県より経営革新の承認を受けることができました。現在は"下請けからの脱却"により、一般住宅向け営業活動を本格化しています。その結果、徐々にではありますが、引き合いも増加しており、一定の手ごたえを感じています。

なお、経営革新制度の活用は、融資の優遇措置などの金銭的メリットを享受できるだけでなく、経営革新計画の作成の過程で、方針・コンセプトなどを整理することもできました。

また、これまでは日々の業務に追われ、会社の方針や計画をじっくりと検討する時間を割けなかったので、今回の経営革新への取組みはとても貴重な経験となりました。

お問い合わせ先
(社)中小企業診断協会東京支部
TEL:03-5550-0033

このページの先頭へ