本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2011年]

北海道の果実「ハスカップ」を手軽に楽しめる濃縮果汁粉末を販売し、ハスカップの魅力発信【はすかっぷサービス】

[小売・卸|北海道]事業可能性評価相談・アドバイスその他

企業概要

大西育子社長

大西育子社長

有限会社はすかっぷサービスの事業は、ハスカップ栽培農家の犬飼仙松氏と連携して、犬飼氏が生産しているハスカップを主に活用し、従来の果汁製造では使われていない独自の製法により、濃縮粉末を製造・販売するものです。

用途としては、お湯で溶かして飲料として楽しむほか、菓子やヨーグルト・アイスクリーム等のトッピング、ゼリーなどの材料にするなどの応用例を提案しています。

販路としては、既存販路である航空会社の機内販売や機内サービス、地元苫小牧市の道の駅、新千歳空港の土産物店を活用して、最終消費者への販売および業務用として菓子製造業などへ販売するものです。

原料となるハスカップは、ブルーベリーと似て甘酸っぱい味が特徴です。古くから不老長寿の果実といわれており、有効成分のポリフェノールやアントシアニンは、ブルーベリーよりも多く含み、昨今の健康志向の高まりからその機能性が注目されています。しかし、生食では冷凍以外保存ができず利便性が悪いこと、一般にハスカップは収穫が他の果実と比較して少量であることから、既存のハスカップ加工品(ジャム、菓子など)は高額であるのが現状です。

そこで、はすかっぷサービスは、ハスカップのおいしさを前面に押し出すこと、機能性をできるだけ損なわず、手軽に持ち運ぶことを可能とし、手軽に楽しめる加工品を普及可能な価格で提供しようと、濃縮果汁粉末を商品開発することになったものです。

ハスカップ濃縮果汁粉末と飲料ハスカップ濃縮果汁粉末と飲料 ハスカップの実ハスカップの実
企業名 有限会社はすかっぷサービス
代表者名 大西 育子 従業員数 5名
資本金 2,800万円 売上高 3,400万円
住所 北海道苫小牧市元中野町2-22-2
電話番号 0144-32-3070
主要製品 ハスカップ及びハスカップ活用商品(羊羹、ハスカップティー等)

制度を利用するきっかけ

はすかっぷサービスは、平成19年度、20年度に経済産業省「地域資源活用型研究開発事業」で基本的な商品開発を行っており、つぎのステップである事業化について構想を練っていました。

地元苫小牧の中小企業家同友会苫小牧支部に相談をしたところ、(独)中小企業基盤整備機構のハンズオン支援制度を紹介され、旧・地域力連携拠点(苫小牧商工会議所)を通じて、中小機構北海道に相談したのがきっかけです。

支援内容

中小機構北海道がヒアリングをした結果、初めは採算性などの点で事業として成立するための課題を提示し、旧・地域力連携拠点(苫小牧商工会議所)のコーディネーターを通じて、課題の克服を進めてもらいました。その結果、課題をある程度解消する目処が立ち、中小機構北海道は、事業化支援の検討を本格的に行うに至りました。

連携する農業者が明確であること、苫小牧地域でポピュラーであるハスカップを栽培する農家の知名度向上にも貢献したいというはすかっぷサービスの思いもあり、農商工連携による事業の組み立てを進め、農商工等連携促進法の認定を目指すことになりました。申請書提出までの時間があまりない状況の中、旧・地域力連携拠点(苫小牧商工会議所)の応援コーディネーターの適切なアドバイスや、はすかっぷサービスとハスカップ栽培農家である犬飼氏との打ち合わせのコーディネートなどにより、認定申請書を完成させるとともに提出し、事業評価委員会の審査を経て、平成21年7月7日に無事認定を受けることができました。

中小機構北海道としては、認定を受けるまでの間は、機構内部での協議や北海道経済産業局、北海道農政事務所との協議を重ねながら、連携性、事業性および新規性といった認定に必要な要件を整理し、はすかっぷサービスへフィードバックを繰り返し、サポートをしていきました。

支援の結果と今後の展開

現在、はすかっぷサービスは、試作品を展示会などに出品し、サンプルとしての引き合いをいただきながら、商品改良を続けております。また、原材料の確保のためにJAとまこまい広域の協力も得ており、連携体を強化しているところです。

今後、中小機構北海道は、はすかっぷサービスの事業化を進めるために、販路開拓を中心に、濃縮粉末の売上高の確保と、ハスカップの魅力を発信するための支援を強力に行っていきます。

お問い合わせ先
(独)中小機構北海道
TEL:011-210-7472

このページの先頭へ