本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2010年]

国産材を使用した200年住宅で建設不況を克服し新たな市場開拓【昭和建設】

[建設・土木・不動産|愛媛県]専門家派遣相談・アドバイスなし

企業概要

ティンバーフレーム工法の家

ティンバーフレーム工法の家

昭和建設は、昭和52年(1977年)に「こだわりのある家づくり」をコンセプトに創業し、プレスカット機械やCADなどをいち早く導入し、最新機械の導入でコスト削減に成功して、不動産業者や大手建設会社からの信望も厚く売上も順調に伸ばしてきました。平成8年(1996年)に、代表者の次男である貴則氏が設計部門を担当するようになり、提案型企業に脱皮するため、本物素材にこだわったロハスな家づくりをテーマにオンリーワン住宅の提供を行ってきました。

設計室長・一級建築士 氏間貴則氏

設計室長・一級建築士 氏間貴則氏

貴則氏は、合成樹脂の建材ではなく国産材を利用して、長期間居住できる建築方法はないかと考えてきました。そのころ、住環境アドバイザーの松岡在丸氏が提唱する、国産材を使用したティンバーフレーム工法(TF工法)が雑誌に紹介されていたので興味をいだき、早速松岡氏のもとに直接出向いてその内容を聞いてきました。

従来の建築方法は、柱や土台は通常12cmほどの角材を使用しますが、TF工法は19cm以上の角材を使って建物の骨組みをつくるため、200年間耐久可能な住宅となります。TF工法の住宅は、既存の住宅に比べて100万円程度高くなりますが、既存の住宅に比べ長期間利用できるメリットを説明すれば必ず売れると思い、また県内では取り組んでいる業者がなかったため、TF工法を取り入れる決断をしました。

企業名 昭和建設有限会社
代表者名 氏間 和昭 従業員数 11名
資本金 500万円 売上高 3億円
住所 愛媛県八幡浜市向灘352番地
電話番号 0894-22-3288
主要製品 住宅の新築、リフォーム

制度を利用するきっかけ

以前より、地域力連携拠点事業の案内を八幡浜商工会議所の経営指導員から紹介されていました。この新しい工法(TF工法)での新規事業を成功させるために、どのような手順で考えて進めていけばよいかを教えてもらいたいと思い、八幡浜商工会議所へ相談にいきました。地域力連携拠点事業の応援コーディネーターより、専門家派遣による経営革新計画の支援を紹介されたので、利用することにしました。

支援内容

1.経営革新計画支援
 貴則氏からは、現在の建築不況から脱却し、八幡浜の経済の活性化と雇用の拡大に貢献したい思いが伝わってきました。しかし、事業プランを成功させるためには、つぎのような検討課題がありました。
I.当事業における事業収支シミュレーションによる売上・利益目標、キャッシュフロー計算から必要な資金計画などを明確にする。
II.新工法の教育について、どのように実施するか。従業員だけでなく外部工事関係者について、新工法の内容をどのように理解と修得させるか、教育計画を検討する。
III.必要な資金調達額と調達先の選定を行う。
IV.このTF工法による住宅をどのように宣伝し広めていくか、宣伝・販促手段をいつ、どのような方法で行うかを明確にする。
V.その他、必要な調査に関する時期や費用について検討。これらの内容を進めるにあたり、経営革新申請の計画作成の中でこの内容をまとめるよう助言しました。同社も経営革新の承認により、機械の低利融資も受けたいのでぜひ挑戦したいとのことでした。その後、専門家を派遣して申請書の作成を支援し、平成20年11月に経営革新事業として、採択されました。

2.愛媛県建設産業経営革新等助成事業費補助金申請へのサポート
 上述の作業を進めていく上で、事業の新規性で公的な支援制度が活用できないかと検討することになりました。その中で上述の補助金が該当するのではないかと提案し、ぜひ挑戦したいとのことでしたので、申請書のブラッシュアップに関してもサポートし、その結果採択され、補助金を獲得することができました。

支援の結果と今後の展開

TF工法による新築住宅の受注により、平成21年度の売上は対前年120%という伸長率となりました。住宅のエコポイント制度や住宅減税などによって、今後も売上拡大が見込まれます。今回採用するTF工法に利用する木材は県外のものですが、将来的には県産材を利用し、さらに独自の加工技術を習得して、南予地区だけでなく松山市を中心に県下全域へ進出し、需要の拡大を図っていきたいと考えています。

お問い合わせ先
八幡浜商工会議所
TEL:0894-22-3411

このページの先頭へ