本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2009年]

農園経験を活かし、五感でたのしむハーブ教室を開業【Herbal MOMO(ハーバル モモ)】

[サービス|埼玉県]専門家派遣相談・アドバイスイベント

企業概要

代表の園藤祐子氏

代表の園藤祐子氏

Herbal MOMO(ハーバル モモ)を主宰する園藤祐子氏は、2008年11月に創業し、埼玉県さいたま市と千葉県南房総市を中心にハーブに関連する事業を行っています。
 主な事業内容は以下のとおりです。

1.ハーブ教室・ハーブスクール
 ハーブの栽培から利用方法、薬効など、ハーブ全般について学べる場です。また、ハーブの指導者を養成する資格取得のためのコースもあります。

2.畑ワークショップ
 ハーブや野菜の栽培を体験できる場で、さいたま市見沼区にハーブガーデンがあります。参加者には畑で土づくり、種蒔き、苗の植え付け、施肥、剪定、収穫など年間を通じてハーブの園芸作業を体験してもらうものです。作業後は、ハーブの利用方法や薬効などについてのレクチャーを行い、自宅での栽培についてのアドバイスや苗や種の手配も行います。

3.ハーブグッズの企画・製作
 提携農園などで栽培された有機ハーブを原料に、バジルペーストやジャムなどを製造・販売しています。

事業の最大の特徴である「畑ワークショップ」は、ハーブガーデンで、実際にハーブの育て方を学べるものです。ハーブの使い方やアロマテラピーを教えるハーブショップは数多くありますが、実際に栽培方法を学べるハーブショップは多くありません。畑ワークショップのほかにも、『五感で愉しむ』をテーマに、「触れる」「嗅ぐ」「飲む」「食べる」「育てる」を網羅した教室カリキュラム、モノづくりにこだわっています。

園藤氏は、南房総の農園に6年間勤務し、400坪のハーブガーデンの管理を担当して、設計、育苗、実際の管理まですべて行ってきました。また、ハーブに関する資格を持ち、メディカルハーブに関する知識も豊富です。世界中で古くから使われてきたハーブによる身体や心のケアのノウハウを多くの方に知ってもらう場をつくりたいと考え、創業を決意しました。

レッスン風景(1)レッスン風景(1) レッスン風景(2)レッスン風景(2)
企業名 Herbal MOMO(ハーバル モモ)
代表者名 園藤祐子(個人事業主) 従業員数 1名
資本金 - 売上高 -
住所 埼玉県さいたま市大宮区寿能町2-40
電話番号 048-645-7273
主要製品 ハーブ教室の運営およびハーブグッズの製造販売

制度を利用するきっかけ

事業を通してハーブの素晴らしさを伝えたいと考えていた園藤氏は、2008年、さいたま商工会議所が主催する女性創業塾に参加して起業のノウハウを学びました。同年、(財)さいたま市産業創造財団が主催するビジネスプランコンテスト「さいたま市ニュービジネス大賞」に応募しました。

支援内容

園藤氏のビジネスプランは「2008年度さいたま市ニュービジネス大賞」で女性創業賞を受賞しました。

同賞の1次審査通過特典として、(1)専門家派遣と、(2)販売促進ツール(チラシ)の製作・DM送付を無料で受けることができました。

(1)専門家派遣  チラシやブログを活用したPRや情報提供による顧客獲得方法、イベントやレッスンの企画に関するアドバイスを受けました。

(2)販売促進ツール  住宅展示場や車のディーラーといった法人向けに、出張レッスンを提案するDMを作成し、発送しました。

支援の結果と今後の展開

魅力的なレッスンメニューと効果的なPR活動により、Herbal MOMOの受講生は順調に増えています。また、レッスンを手伝ってくれる生徒、連携する起業者やイベントに協力してくれるお店・施設のネットワークも広がりました。最近では助産院や歯科医院、レストランなど、ユニークな会場での出張ハーブ教室も人気です。

園藤氏が将来的に目指しているのは、「そこにいけば、ハーブについて、なんでも知り、体験することができる」ハーブの学び舎です。今後は畑を拡大し、「1坪ハーブガーデン」をレンタルして、ハーブガーデンの設計から会員に参画してもらい、ハーブや野菜づくりの醍醐味を味わってもらいたい、また畑をともに耕し植物を育むことで、畑を中心とした地域コミュニティーを形成していきたいと考えています。

お問い合わせ先
(財)さいたま市産業創造財団
TEL:048-851-6652

このページの先頭へ