本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2009年]

歯科医院のネットワークを活かし、歯科医院専門の広告業に進出【オークコーポレーション】

[サービス|埼玉県]専門家派遣相談・アドバイスなし

企業概要

オークコーポレーションのスタッフ

オークコーポレーションのスタッフ

株式会社オークコーポレーションは、平成10年(1998年)5月に創業し、歯科治療で使われる入れ歯などの歯科技工物製作と、歯科材料および機器具の卸販売を行っています。顧客は主に歯科医院です。同社の強みは、ベテランの歯科技工士による歯科技工物製作技術の高さと、埼玉県内を中心とした歯科医院のネットワークです。特に「ビューティデンチャー」と呼ばれるばねのない入れ歯は、見た目が目立ちにくく、ほかに製造できる企業が少ないため、同社の主力商品となっています。

しかし、同社がこれまで行ってきた歯科技工物製作の業界は競合が激しく、価格競争で他社に注文を取られることがたびたびありました。

「歯科技工物製作のほかに柱となる事業をつくりたい」と考えた同社は、歯科医院で使われる紙コップに着目しました。歯科医院では、使い捨ての紙コップが多く使われますが、ほとんどは無地のコップです。ここに広告を印刷して、歯科医院に無料で提供すれば喜ばれるだろうと考え、歯科医院の紙コップを使った広告「アドカップ」の事業を開始しました。アドカップの半分は「みんなの美術館」としてイラストなどを公募し、残りの半分に広告を載せることで親しみを覚えてもらう工夫をしました。開始当初は自社広告を掲載し、約30軒の歯科医院にアドカップを無料配布しました。

みんなの美術館みんなの美術館 アドカップアドカップ
企業名 株式会社オークコーポレーション
代表者名 岡本雅宏 従業員数 3名
資本金 - 売上高 -
住所 埼玉県さいたま市西区中釘2068-6
電話番号 048-620-2533
主要製品 歯科技工物製作および歯科医院向け広告代理店

制度を利用するきっかけ

アドカップの反響は大きく、新聞などで取り上げられたため、全国の歯科医院からアドカップを取り扱いたい、という問い合わせが相次ぎました。

しかし、肝心の広告主が見つかりません。同社は、広告代理業についてはまったくの素人であったため、広告主を探し、売り込むためのノウハウがなかったのです。そこで同社は、(財)さいたま市産業創造財団に相談し、広告業に詳しい専門家の派遣を受けました。

支援内容

専門家からは広告業界に関する基礎知識と、アドカップをより魅力あるものにするためのアドバイスを受けました。また、専門家とともに広告代理店などへヒアリングし、広告代理店や広告主からみたアドカップの可能性と現状の問題点について探りました。

さらに新事業だけでなく、同社全体の経営戦略についても見直しを図りました。話し合いの中で同社の機会と強みが浮かび上がりました。

(1)外部の機会として、歯科医院の競合が激化し、経営改善につながる情報や提案が求められている

(2)同社の強みとして、埼玉県を中心とした歯科医院のネットワークと、歯科医からの信頼がある。また、歯科技工物に関する情報提供やアドカップなどの経営改善に関する提案が可能である

同社はこれを活かし、歯科技工物製作事業・広告事業を含め、「歯科医院の経営をサポートする」ことを自社の経営領域として事業展開することにしました。

支援の結果と今後の展開

同社はその後、アドカップの広告事業について見直しを図り、広告主獲得のネックとなっていた製造コストと製作ロットを削減しました。また、地元を中心に営業活動を開始し、複数の広告主から掲載依頼がありました。

今後はアドカップ事業を水平展開するとともに、歯科医院のよきパートナーとなるための事業を展開する予定です。

お問い合わせ先
(財)さいたま市産業創造財団
TEL:048-851-6652

このページの先頭へ