本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2009年]

消費者と生産者の共同参画体制による、安心・おいしいベジタブルフルーツソースの開発とブランド化【ファーマーズ・フォレスト】

[農林水産|栃木県]専門家派遣なしなし

企業概要

第三セクターから譲り受けた施設は全面改装を経て、居心地の良い施設に生まれ変わった

第三セクターから譲り受けた施設は全面改装を経て、居心地の良い施設に生まれ変わった

株式会社ファーマーズ・フォレストは、宇都宮市が第三セクター方式で運営していた農林公園「ろまんちっく村」の指定管理者として平成19年7月に設立され、平成20年4月より「ろまんちっく村」のすべての業務を承継しました。

同社の取組みは、単なる第三セクター事業の承継に止まらないもので、「宇都宮市民と農業者との交流の場(地域農村交流拠点)」という基本コンセプトのもとで独自の運営を図り、指定管理の対象部分の同施設の温泉・宿泊施設・公園の運営のほか、これまでテナント・委託事業としてきたその他の施設(売店、農産物直売所、飲食店、農場など)の運営をすべて直営事業とし、施設の全面改装および商品・サービスの見直しなど抜本的な業務刷新を行いました。その結果、事業開始初年度である平成21年3月までの11カ月で、入場者は前年比12万人増の100万人を達成し、以来、イベント開催や情報発信など意欲的な運営を続けています。

宇都宮産の農産物が豊富な農産物直売所は、近隣世帯のほか観光客にも人気の施設宇都宮産の農産物が豊富な農産物直売所は、近隣世帯のほか観光客にも人気の施設 農商工連携事業の認定を受けた「ディップソース」試作品農商工連携事業の認定を受けた「ディップソース」試作品
企業名 株式会社 ファーマーズ・フォレスト
代表者名 松本 謙 従業員数 34名(正規)
資本金 8,000万円 売上高 12億2,300万円
住所 栃木県宇都宮市新里町丙254
電話番号 028-665-8800
主要製品 宇都宮市農林公園「ろまんちっく村」の運営。地ビールの醸造販売。農産物直売所や物販施設、飲食施設、宿泊・温泉施設、農園の運営。

制度を利用するきっかけ

宇都宮市の農林公園を運営する主体として、同社は地域農村交流を推進するための施設ならではのマーケティング手法を模索していました。宇都宮市が行う農商工連携商品開発事業「うつのみやアグリネットワーク」に参加したことがきっかけで、宇都宮商工会議所の地域力連携拠点事業との接点が生じ、同事業による専門家の支援により「消費者と生産者との交流拠点だからこそできる戦略商品の開発」をテーマとして、平成21年度「農商工連携事業計画」の認定に取り組むことになりました。

支援内容

宇都宮商工会議所では、地域力連携拠点事業として応援コーディネーターを配置し、創業や経営革新(新商品開発、新分野進出など)について、適宜問題解決のための専門家を派遣し、問題解決を支援しています。

同事案では、ファーマーズ・フォレストの経営課題は、第三セクターから農林公園運営事業を引き継いだ指定管理者が単なる事業の承継でない独自のビジネスモデルを構築する取組みを広く情報発信し、同社のブランドロイヤルティを確立することでした。

そのような同社の目的を踏まえ、専門家は独立行政法人中小企業基盤整備機構のプロジェクトマネージャーと連携し、ブランドロイヤルティ確立のためには戦略商品開発が有効であるとして、「消費者と生産者の共同参画体制による安心・おいしいベジタブルフルーツソースの開発とブランド化」をテーマとした農商工連携事業計画の整理および同認定申請書の作成を支援しました。

支援の結果と今後の展開

同社は平成21年6月に「農商工連携事業計画」の認定を受け、現在連携する農業者2名と同社が運営する「ろまんちっく村」に来場する消費者および、同社のシェフが共同して「シシリアンルージュのディップバターソース」の開発を進めています。

現在は商品開発の途上ですが、「宇都宮アグリネットワーク」を通じて各種展示会に出展し、試作品の試食マーケティングを重ねています。マーケティングの反応は良好で、平成21年10月の市場投入を見込むほか、第2弾の商品構想に着手しています。

また、今回の農商工連携事業計画の認定取得をきっかけに、同社の取組みに対する地域消費者や生産者、飲食業者の関心が高まり、彼らと連携して新たな「食」と「農」のインターネットサイトの運営(@アグリ)に乗り出したほか、宇都宮中心市街地の空き店舗を活用した「地域ブランド戦略拠点(アンテナショップ)運営」事業を宇都宮市から受託するなど、同社が目指した宇都宮市の「農村交流」「食と農交流」を推進する事業所として、事業活動に新たな展開が生まれています。

お問い合わせ先
宇都宮商工会議所
TEL:028-637-3131

このページの先頭へ