本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2009年]

白金触媒を応用した空気清浄機能付き香炉"リュース"の開発とその展開【ライフ】

[小売・卸|山口県]専門家派遣相談・アドバイスその他

企業概要

株式会社ライフは、北欧の住宅・建材および輸入雑貨販売を行う卸・小売業者です。現代表者が、昭和51年(1976年)にデンマーク製オーディオ製品の輸入代理店として創業しました。その後、昭和56年に北欧住宅および北欧のリビング商品の輸入販売へ事業を拡大しました。昭和58年には山口デンマーク協会を設立して、国際親善や文化交流事業にも注力し、単なる物販ではなく、北欧の住宅文化そのものを提案することで、個人住宅、幼稚園、病院など多くの物件を手がけてきました。

しかし、近年の住宅不況を受けて輸入住宅の販売が頭打ちとなってきたため、新製品開発による経営革新に取り組むことになりました。それが、株式会社大屋窯と共同開発した「空気清浄機能付の香炉"リュース"」です。

リュースの第一の特徴は、空気清浄機能を有していることです。皿下部に装着された白金触媒を、ロウソクの熱で間接的に加熱することにより、空気中の揮発性有機化合物などの汚染物質や有害物質が分解されて清浄な空気を排出することができます。

第二の特徴は、大家窯の代表取締役であり、萩焼作家の濱中史朗氏による独自のデザインです。ロウソクの灯りが直接目に触れず、切込みから透けるように工夫されたデザインは、間接照明として癒しを提供します。作家がロクロにより一つひとつ手づくりする作品は、萩焼の伝統工芸品としても楽しめます。

平成21年6月には「地域産業資源活用事業計画」認定を受け、全国の市場で販売に取り組んでいます。

空気清浄機能付き香炉「リュース」空気清浄機能付き香炉「リュース」 車の消臭用「プラチナスワロストラップ」車の消臭用「プラチナスワロストラップ」
企業名 株式会社ライフ
代表者名 代表取締役 藤井一郎 従業員数 3名
資本金 1,000万円 売上高
住所 山口県山口市小郡上郷1500-144
電話番号 083-972-4556
主要製品 北欧住宅・建材の輸入販売、輸入雑貨小売

制度を利用するきっかけ

初期の試作品が完成した段階で、空気清浄機能の実証実験を依頼するため、藤井一郎社長が山口県産業技術センターを訪れたことから、中小企業支援機関による支援が始まりました。同センターでの実証実験、製品改良の後、地域力連携拠点である山口県中小企業団体中央会を紹介され、支援の輪が広がっていきます。製品の事業の可能性を高く評価した中央会の担当職員の熱心な取組みにより、リュースは飛躍していきました。

産業技術センターでの実験データの一部
産業技術センターでの実験データの一部

支援内容

山口県産業技術センターでは、製品の空気清浄機能を実証するため、ホルムアルデヒドやアンモニアの濃度測定を行いました。また、火を使う製品のため、ロウソクでの過熱による温度分布の測定を行い、火傷などの不慮の事故を防止するための製品形状の改良も行いました。リュースの製品化はほぼ完了しましたので、次は事業化の段階です。

山口県中小企業団体中央会では、リュースの事業化を図るため、相談・アドバイスを行いました。製品が完成したといっても、販売の目処はたっていません。リュースは作家がロクロでの成形により一つひとつ手づくりしていたため、生産量が限られ、価格も手ごろとはいえません。そこで、型による安価な量産品が必要でした。資金が豊富であれば問題ないのですが、既存事業も伸び悩んでいたため、その対策も必要です。まさに課題山積の状況でした。

そこで同中央会では、課題を整理して企業全体の戦略を策定するため、地域力連携拠点事業を活用して、中小企業診断士の専門家派遣を行うことにしました。中小企業診断士は企業全体、事業ごとにSWOT(Strengths Weaknesses Opportunities Threats)分析、重要成功要因の抽出を行い、優先順位を明確化して、経営計画としてとりまとめることを支援しました。この過程で、同社には独自性が高い割に十分に活かされていない素材が少なくないこともわかってきました。

同中央会では、これらの動きと前後して、経営革新計画および地域資源活用事業計画の策定を支援しています。

支援の結果と今後の展開

経営革新計画の認定、地域産業資源活用事業計画の認定を受けることができました。そのことにより、大手百貨店などの販路が開けてきました。平成21年秋にはリュースの型による量産品も完成したので、本格販売に向けての取組みを行っています。

現在、同社では、リュースに続く製品として、白金触媒により車内の空気を清浄化する「プラチナスワロストラップ」をテスト販売中です。今後は、同社が取り扱う白金触媒や酸化チタン塗料など機能性が高い素材と、北欧の生活文化を融合させたオリジナリティーの高い事業領域を開拓していきたいと考えています。

お問い合わせ先
山口県中小企業団体中央会
TEL:083-922-2606

このページの先頭へ