本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2009年]

清酒もろみなど地域資源を原料とした化粧品の開発・販売<秋田美人ブランドの確立>【コスメティカアキタ】

[小売・卸|秋田県]その他なしなし

企業概要

千葉章社長

千葉章社長

株式会社コスメティカアキタは、平成21年3月に、千葉章社長が設立した創業間もない企業です。秋田県産の無農薬合鴨米「あきたこまち」を原料にした清酒のもろみ成分配合の安心・安全で美白・美肌効果の高い自然派化粧品を企画販売することを目的にしています。

千葉社長は、「安心・安全・美味しい」をテーマに、地産品はもとより、各地の目利きが厳選した素材を食べやすく調理して提供する「海恵 ゑ比寿亭」という日本料理店を経営していることもあり、米や大豆など地域の特産物を活用した商品の開発に関心を持っていましたが、ある機会に知り合った化粧品卸業者から化粧品の企画・販売の事業化を進められたことが、創業のきっかけとなりました。

化粧水、美容液の容器(見本)

化粧水、美容液の容器(見本)

当該の化粧品は、提携する農家が栽培した無農薬合鴨米「あきたこまち」を、同じく提携する酒造メーカーで醸造し、その清酒もろみ成分から肌に有効な成分を抽出し化粧品に配合するもので、日本酒のもつ美白・保湿効果を最大限に引き出すことによる「美白と保湿」をコンセプトとしています。

秋田美人の美白率は全国でもトップクラス。今後、無農薬で栽培した植物を原料とする化粧水の開発に取り組むなど、女性がいつまでも若々しく輝き続けるお手伝いを秋田の地から発信していきます。

企業名 株式会社コスメティカアキタ
代表者名 千葉 章 従業員数 2名
資本金 50万円 売上高 −(平成21年3月創業のため)
住所 秋田県秋田市山王3-1-1 秋田県庁第二庁舎内 創業支援室
電話番号 018-874-8662
主要製品 化粧品の企画・販売

制度を利用するきっかけ

千葉社長が日本料理店を経営する地元の由利本荘市商工会の紹介で、あきた企業活性化センターに化粧品の企画・販売の事業化について相談したところ、地域資源を活用した取組みに該当するということで、あきた企業応援ファンド事業の紹介を受けたことがきっかけです。

支援内容

平成20年度のあきた企業応援ファンド事業チャレンジ企業育成事業に採択されました。

この育成事業は、県内に存在する地域資源を活用した創業や新商品・新役務の開発、販路拡大などの経営革新の取組みを支援する制度で、当該事業に要する研究開発費、外注費、原材料費、広告宣伝費などの一部を補助するものです。

同社の場合は、研究開発に係る原材料購入費や清酒もろみ製造委託費、ホームページ作成費、消耗品費などにこの補助金を活用しました。

また、応募のための事業計画を策定する過程で、資金計画や損益計画の策定、販路拡大のための方策などについてもアドバイスを受けています。

平成21年4月には、従業員宅に置いていた本社を、あきた企業活性化センターが管理・運営する創業支援室に移転し、インキュベーションマネージャーの支援を受けるなどして事業を展開しています。

支援の結果と今後の展開

清酒もろみ以外の化粧品成分はすべて配合済で、もろみ由来成分の分析ができ次第、化粧品に配合するだけの状態になっており、容器のデザイン、パッケージはすでに完成しています。

平成21年11月には消費者モニターを募集し、秋田市内のホテルで製品の発表会を開催する予定です。

今後は、大豆やじゅんさいなどの地域資源を原料に加えた化粧品の開発にも取り組む予定です。

お問い合わせ先
(財)あきた企業活性化センター
TEL:018-860-5610

このページの先頭へ