本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2009年]

業績拡大ノウハウを知的資産経営報告書にまとめる【アンジェリカ・アッシュ】

[小売・卸|愛媛県]相談・アドバイスなしなし

企業概要

入店したくなるSHOP

入店したくなるSHOP

株式会社アンジェリカ・アッシュは、婦人服メーカーに代わって当該メーカーの商品を販売する小売業です。販売代行業は、アパレル業界では多く見受けられる事業形態であり、販売に関わる業務だけを請け負い、店舗取得費や内外装費、家賃などはメーカー側が受け持ちます。基本的に代行業者は人件費のみの負担でショップ運営を任されます。したがって、原則的に店舗出店も、代行業者でなくメーカーが自社のリスクのもとに選定します。メーカー側からすれば、自社で販売員を雇って教育するよりも代行業者に頼んだ方が有利と判断するわけです。


空間演出力を活かした催事イベント

空間演出力を活かした催事イベント

現在運営している店舗は、東京都に池袋パルコ店と蒲田グランディオ店。横浜市にララポート横浜店、クイーンズスクエア店、さらにはたまプラーザ東急SC店。大阪市になんばパークス店。広島市に広島パセーラ店。以上の7店舗です。

なお、2009年の新規事業として、「新視点のリメイク事業」を展開します。

企業名 株式会社アンジェリカ・アッシュ
代表者名 代表取締役 藤田葉子 従業員数 30名
資本金 500万円 売上高 6,000万円
(販売代行業であるため
売上総利益額と同額)
住所 愛媛県松山市大街道3丁目4−1
電話番号 089-993-5273
主要製品 婦人服

制度を利用するきっかけ

最初に、藤田葉子社長が相談に来た内容は、「販売代行業のため、当初取り交わした契約内容の制約を受けて利益率が低い。どのようにすれば利益率が上がるか助言して欲しい」ということでした。そこで、松山商工会議所の地域力連携拠点の応援コーディネータは、販売代行業以外の事業メニューを興すことを提案し、経営革新計画の認定を得る支援を行いました。その後、経営戦略策定支援などさまざまな支援を得る状態が続きました。

支援内容

本件は、従業者一人の企業でも販路開拓コーディネート事業に採択された事例です。

地域力連携拠点の応援コーディネータが、アンジェリカ・アッシュの経営革新認定申請の支援を行ったり、さまざまな経営プランの作成を手伝う中で感じたのは、同社にはさまざまなノウハウが蓄積しているということでした。それならば、これらのノウハウを知的資産経営報告書(以下、報告書)にまとめることによって、同社の持つノウハウを整理することが必要ではないかと考えました。

経営者からも、「ノウハウを体系的に整理することによって、社員にも自信を持って仕事をしてもらいやすくなるし、営業開拓にも活用できる」と賛同を得ました。さらに、報告書が完成した後には、CDで配布することを考えたようです。金融機関や既存取引先に同社をより理解してもらい、さらには新しい取引先の開拓の際にも同社のノウハウを知ってもらい、信頼感・期待感を増してもらおうとしたわけです。

なお、報告書の作成は、まず経営者に思うままに語ってもらい、その内容をコーディネータが文章化し、その原案を経営者が読み直して修正を加えるという方法で進めました。最初は、経営者に原案を書いてもらうという方法を試みたのですが、重要な部分が漏れるため、途中からこの方法に改めました。作業の進め方を変えたことによって、作業は円滑に進み、予想以上の成果を得たと感じています。

もちろん、仕上げた報告書をビジュアルにまとめ上げる最後の仕上げは、経営者の仕事です。

初めて地域力連携拠点事業の「相談コーナー」を訪れて以来、「経営革新計画認定」の取得と「知的資産経営報告書」の完成を遂げましたが、現在も愛媛県の「地域密着型ビジネス創出事業」の助成金申請書の作成支援を受けています。

支援の結果と今後の展開

アンジェリカ・アッシュでは、次々に新しい試みにトライしており、現在も愛媛県の助成事業を獲得すべく、申請書を作成中です。事業内容は、「デザイン価値アップのリメイク事業」であり、同社の強みである「芸能人やお客さまの人脈ネットワーク」「デザイナーの組織力」「ディベロッパーから得ている信頼性」を有効活用する予定です。

したがって、まとめ上げたノウハウにさらに磨きをかけるための仕掛けづくりが整っている最中であり、これによって業績の拡大力は躍進する予定です。

お問い合わせ先
松山商工会議所
TEL:089-941-4111

このページの先頭へ