本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2009年]

クチコミサイト「IT比較.com」で、中小企業とメーカー・ベンダー企業とをマッチング【フィエル】

[情報・通信|大阪府]事業可能性評価専門家派遣なし

企業概要

代表取締役 小林正佳氏

代表取締役 小林正佳氏

同社は、事業を通じて「企業間コミュニケーションの促進」を目的とし、IT市場を発展させることで、社会に貢献していくことをミッションに掲げています。そして、経営理念である「信義」が、社名(FIEL:スペイン語)の由来となっています。

事業としては、企業向けにIT製品やサービスを比較する無料会員制クチコミサイト『IT比較.com』を企画・運営しています。サイトの会員である、"中堅・中小企業"と"ITメーカー・ベンダー企業"がサイトのさまざまなサービスメニューを通じて、企業間コミュニケーションやマッチングを図り、企業にとって効果的なIT製品・サービスの導入につなげるためのポータルサイトという位置付けです。

このサイトのビジネスモデルの特徴としては、主な収益源を、ITメーカー・ベンダー企業からのインターネット広告やマーケティングデータの提供としており、IT製品を比較・導入しようとする企業会員の利用料は、すべて無料ということがあげられます。登録した会員は、「クチコミ」として利用者の視点での製品に基づく情報を紹介することができ、この「クチコミ」が、すなわち、メーカーにとっては「費用ゼロの広告掲載」の役割を果たすという仕組みです。また、クチコミ情報がほかの会員によって比較検索されるたびに、注目度ランキングがアップし、製品の評価が向上します。クチコミ・マーケティングが、自然に発生し、拡大・成熟することで、メーカー、ユーザーの双方にとって有益な『IT情報提供サイト』を目指しています。
  サイトのオープンは、2008年8月とまだ日が浅いですが、好調な滑り出しです。

IT比較.comのイメージ図
IT比較.comのイメージ図
(クリックすると大きな画像が表示されます。)
IT比較.com機能一覧\
IT比較.com機能一覧
(クリックすると大きな画像が表示されます。)
企業名 フィエル株式会社
代表者名 小林 正佳 従業員数 3名
資本金 300万円 売上高  
住所 大阪府大阪市福島区吉野1-20-30 阪神野田駅前ビル9F
電話番号 06-6447-1230
主要製品 IT情報提供サイトの企画・運営事業と付随するIT営業請負事業

制度を利用するきっかけ

前職でのIT営業の経験を通じて、大手ITメーカー企業の悩みと、ユーザーである中小企業の悩みの双方の矛盾点に対峙した小林正佳氏が、この新規事業を志し、前職を退社しました。その後、大阪府商工会連合会が主催する「創業講座」に参加して、ビジネスプランを温めていたところ、主催者から、(財)大阪産業振興機構の事業可能性評価事業(新テイクオフ大阪21)を紹介され、自らの力を試すとともに、公的機関の支援を得て事業を推進したいと、チャレンジされました。

支援内容

フィエル株式会社の小林氏が、2007年12月に会社設立とほぼ同時期に持参された事業計画の完成度をひと目みて、ご本人の経営者としてのマネジメント能力が優れていることを直感しました。独り善がりになりがちな創業者が多い中、競合サービスとの比較、自らのビジネスモデルの実現性の検証などがきちんと書かれていて、戦略マップまで添付されていました。

そこで、事業をできるだけスムーズに立ち上げるために、評価委員会で事業計画の審査を受けるための準備を進めながら、事業遂行の当面の課題である「ソフトウェアの開発委託契約」について、専門家派遣制度を活用し、弁護士のアドバイスを受けることを勧めました。このビジネスモデルでは、システムの開発が重要成功要因となるので、システム要件・仕様の確認はもちろんのこと、セキュリティレベルの取り決め、機密保持契約、継続的な保守運用の委託などについて、きちんと契約書に記載することが不可欠だったからです。
  アドバイスの終了と同時期に、無事、評価委員会で「認定」の評価を受け、大阪地域創造ファンドの創業モデル創出支援事業として、初期費用の一部に当たる助成金を交付されました。

4か月後の2008年8月に予定どおり、「IT比較.com>」をオープンしました。「認定事業」というお墨付きをうまく活用して、会員獲得・企業広告獲得のための、サイトの告知や知名度アップのために、メディアへの露出やイベントなどへの参加機会を提供し、ハンズオンの支援を行っています。

これまでに、地元紙への掲載や、中小企業者の集う「事業化交流マッチング」や「ベンチャー2008KANSAI」でのプレゼンテーションを実施しました。また、同じテイクオフ認定事業者同士のネットワークを活用して、ほかのIT企業との連携も模索しています。会員企業獲得に向けて、まさに「クチコミ」戦略を展開しています。

支援の結果と今後の展開

現在のところ、『IT比較.com』はサイトオープン以来、認定時の事業計画を上回る会員数の伸びと評価を得て、順調に成長しています。当面はクチコミによる2,000製品・サービスアイテム掲載を目標に、製品掲載点数No.1の中堅・中小企業向けIT情報提供サイトを目指しています。また、IT市場のニーズに応えうる新しいサービスの準備も進めており、今後のIT市場の発展に対する貢献が期待されます。

お問い合わせ先
大阪府 商工労働部商工振興室経営支援課
TEL:06-6941-0351

このページの先頭へ