本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2009年]

生ごみ処理機のレンタルにより食品廃棄物の地域内循環を実現する「メリーズシステム」【楽しい】

[サービス|福岡県]事業可能性評価相談・アドバイスなし

企業概要

楽しい株式会社は、生ごみ処理機を販売するだけではなく、食品残渣地域内循環システム(「メリーズシステム」)を構築している点で、同業他社とは異なる販売戦略を展開し、確実な成長を続けています。

業務用生ごみ処理機フォースターズMDT(排水・消滅型)シリーズの販売・メンテナンスの経験から蓄積されたノウハウと、外部顧問提携会社の知識・技術を活かして、新しいシステムを取り入れた自社製品を開発し、より高性能、広範囲、大規模な顧客ニーズに個別に応えることを実現しています。

「メリーズシステム」は、外食産業や地域コミュニティに生ごみ処理機をレンタルし、生ごみを減量・堆肥化し、この堆肥(土壌改良材)を契約する有機栽培農家に販売して、そこで生産された有機野菜などを買い取り、本システムに参加する顧客に販売する循環型の仕組みであり、持続可能な地域密着型の食品廃棄物システムです。。

このシステムにより、顧客にリーズナブルに生ごみ処理機を提供することができ、事業の拡大を達成しました。本システムは、平成19年(07年)度までに212の事業所に導入され、年間8,000tを超える食品残さを処理しています。

技術開発については、公的機関からの助成や大学・企業と連携を進め、特許の出願実績もあります。主要製品は生ごみ処理機「フォースターズ」と安全な竹割り箸「セレス」の普及です。平成20年7月の洞爺湖サミットで安全な竹割り箸「セレス」が採用され、約40万膳分を供給しました。

また、平成20年9月24日には「メリーズシステム」が(財)社会経済生産性本部サービス産業生産性協議会より、「ハイ・サービス日本300選」に選定されました。

メリーズシステムのサービス提供内容の説明

メリーズシステムのサービス提供内容の説明

企業名 楽しい株式会社
代表者名 松尾康志 従業員数 9名
資本金 3,500万円 売上高 22,891千円(平成20年6月期)
住所 福岡県北九州市若松区向洋町10-1 北九州エコタウン実証研究エリア内
電話番号 093-752-5300
主要製品 業務用生ごみ処理機「フォースターズ」、安全な竹割り箸「セレス」

制度を利用するきっかけ

業務用生ごみ処理機の市場普及は、食品リサイクル法の施行により、急速に進展しています。同社の製品は消滅型で、低価格を実現し、業界他社より競争力があります。しかし、市場ニーズは小規模自治体・企業向けとして大型・消滅型に移行しており、事業発展のためには、これらのニーズに対応する必要があります。

以上の状況のため、「新システムの大型業務用機種の開発」による競争力の向上および直販比率のアップによる売上高・収益性の向上を図るべく、経営革新計画の認定を受けました。この認定を契機として、各種の助成金を受けることができ、事業を発展させることができました。

支援内容

(財)福岡県中小企業振興センターは、新製品の開発による事業発展を目指す経営革新計画の申請により、支援を開始しました。具体的には福岡県工業技術センターによる(1)事業の新規性、(2)新製品の市場性、(3)製品化の技術的課題などについて評価を実施しました。

開発する「業務用生ごみ処理機」は、好アルカリ性微生物を利用するため、排水の中和装置が必須であり、システム全体が高価格になると予想されましたが、微生物に詳しい学者・企業との連携で開発を進める計画であることから事業化可能と判断し、認定するとともに支援を開始しました。

認定後は、同センターからの関連情報の提供と社長の積極的な活動により、各種の助成事業に認可されました。なかでも平成17年(2005年)より北九州市の環境未来技術助成事業に認定され、北九州エコタウンにリサイクルセンターを新設するとともに実証実験を開始することができ、食品残さ地域内循環システム(「メリーズシステム」)の基盤を築くことができました。その後、平成19年(2007年)度には、経済産業省「グリーン・サービサイジングモデル事業」に認定され、さらなる事業展開を進めています。同センターからの支援は情報提供程度でしたが、明確な事業戦略に基づく「経営革新計画」の作成・実行が企業の発展に大きく寄与する成功事例であると判断されます。

支援の結果と今後の展開

業務用生ごみ処理機のレンタル方式などの食品残さ循環システム「メリーズシステム」を展開し、業務用生ごみ処理機の販売、リース、レンタルと、セレス安全な竹割り箸の順調な販売拡大ができました。

今後は、「メリーズシステム」参加による顧客にとってのメリット(経済的効果と環境負荷低減効果)を見える化していく予定です。環境負荷低減効果については、(1)廃棄物削減、(2)CO2削減、(3)リサイクルループにおける安全性・機能性評価と保障の見える化を図っていく予定です。

お問い合わせ先
(財)福岡県中小企業振興センター
TEL:092-622-5432

このページの先頭へ