本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2009年]

かゆいところに手の届く「コイン駐車場総合管理ソフト」【創新】

[サービス|佐賀県]事業可能性評価なしなし

企業概要

創新は、パーキングのコンサルティングおよびシステム開発を手がけている会社で、平成20年3月17日開催の(財)佐賀県地域産業支援センター主催の事業可能性評価委員会において、「コインパーキング遠隔通信システムS-net II(制御ソフト・管理ソフト)(商品名「SEAPS」)」が最高の「A」評価を取得し、このことに関しては、平成20年4月22日に、鳥栖商工会議所2階「会議室」においてプレス発表を行っています。

創新社屋全景創新社屋全景 橋本鳥栖市長同席のもと、記者発表を行う田中社長(写真上、下右から2番目。中央が橋本市長)橋本鳥栖市長同席のもと、記者発表を行う田中社長(写真上、下右から2番目。中央が橋本市長)

このソフトは、日本一のシェアを誇るパーキング精算機およびフラップ板などの製造を手がける大手コインパーキングメーカー(株)サニカ(山梨県)と共同開発したものであり、以下の特徴があります。

(1)ロック板集中精算機情報表示画面やゲートシステム情報表示画面などの操作性、認知性を簡素化
 (2)カレンダー形式の月報表示
 (3)正確な稼働率の算出(グラフ化、締日は各々設定可能、車庫別表示可能)
 (4)複合施設複合帳票に対応
 (5)お客さまの傾向を知るための画面表示ができる入庫日時分析

同ソフトはパソコンが使えない方でもマウス一つで操作できるよう、操作性・認知性を従来モデルより数段簡素化したものとなっており、(5)の「お客さまの傾向を知るための画面表示ができる入庫日時分析」に関するシステムについては、(株)創新、(株)サニカ共同で特許も出願中です。

ビジュアルな駐車場管理システム全体

ビジュアルな駐車場管理システム全体

企業名 株式会社創新
代表者名 田中 亨 従業員数 10名
資本金 510万円 売上高 19,000万円
住所 佐賀県鳥栖市村田町一本松840-8
電話番号 0942-87-5508
主要製品 コインパーキングのコンサルティングおよび管理システム開発

制度を利用するきっかけ

創新は、平成15年(2003年)に創業のベンチャー企業であり、平成16年度佐賀県新世紀ベンチャー創出支援事業に採択され、補助金1,000万円を受けました。 さらに、平成17年度同事業にも採択され、また、平成18年度第2回事業可能性評価委員会にて、「かぞえ太郎」(センサーと組み合わせたカウントシステム)がA評価を受けたのに続いて、今回の「コインパーキング遠隔通信システムS-net II」について、平成19年度事業可能性評価委員会にてA評価をもらいました。

支援内容

(財)佐賀県地域産業支援センターでは、新世紀ベンチャー創出支援事業(めざせ儀右衛門!)という事業を、平成13年(2001年)度から行っており、すでに基礎研究段階を終えた新規技術やノウハウをもとに、佐賀県内で起業家をめざす個人・企業などを公募して、事業化に向けた研究開発などを支援していました(年間1,000万円を限度に、最長2年間助成するもの)。

そこで、平成15年に創業したてのベンチャー企業の頃から企業訪問を重ねていた同社に対し、当該事業に応募するようアドバイスを行い、応募に必要な事業計画の作成立案指導を行いました。

また、今回の事業提携先の(株)サニカにも社長と同行のうえ訪問し、当時の進藤営業部長(現・同社代表取締役)に対して、事業提携に関するビジネスプレゼンテーションを行いました。
 その後は、創新の事業内容のステップアップにつれて、そのつど必要なアドバイスを行っています。

  • 「事業可能性評価委員会事業」((財)佐賀県地域産業支援センター)
    創新が活用した、事業可能性評価委員会とは、新たな事業計画を有する企業の求めに応じて、県内の有職者を審査委員とする評価委員会(年6回)において、技術の先端性、ノウハウの独自性・発展性・公共性に関し、ABCの3段階で評価を行います。そこで評価された企業に対しては、その発展段階に応じて広報・マッチング支援、販路開拓支援や専門家の派遣など、具体的な支援を行っています。

支援の結果と今後の展開

福岡県北九州市にある第一交通産業(株)の子会社である第一オーケイパーキング(株)も、既存の駐車場に平成20年3月より、随時この遠隔通信システムを導入しています。
 今後は、大手コインパーキングメーカーの(株)サニカとの中小企業新事業活動促進法に基づく連携事業計画の認定を視野に入れて事業化を進め、将来的な駐車場経営者のニーズの多様化に対応できる、汎用性を持たせたコインパーキング経営・管理システムの事業化を図っていきたいと考えています。

お問い合わせ先
(財)佐賀県地域産業支援センターー
TEL:0952-34-4411

このページの先頭へ