本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2009年]

人材育成を基本に地域医療に貢献するGE医薬品専門卸【榎本薬品】

[小売・卸|大阪府]専門家派遣相談・アドバイス研修・セミナー

企業概要

榎本薬品の事業

榎本薬品の事業(クリックすると大きな画像が表示されます。)

榎本薬品は、昭和26年(1951年)の創業以来、人々の「健康の創造」のため「地域医療に奉仕する」ことを社是としてきました。良質で低薬価なジェネリック医薬品は、何よりも患者さんのために必要なものです。そうした医薬品をできる限り早く確実に医療現場に届けることが同社の事業であり、使命と考えています。

同社の特徴は、第1に日本医薬品卸業連合会(JPWA)の加盟社の中で唯一のジェネリック医薬品専門卸である点、第2に特定の医薬品メーカー系列に属していない点です。これらの特徴を最大限に活かして現在では、日本を代表するジェネリック医薬品メーカー30数社と取引しています。
 その結果、国内のジェネリック医薬品卸の中で最多と言えるアイテム数の取り扱いが可能になっています。

また、ジェネリック医薬品の多品種にわたるアイテムの中から、必要なものを迅速に安定してお届けするため、在庫管理・自動発注システムや、iモード営業支援システム、eメールを利用した医薬品情報伝達システムなどを開発し、欠品率の低下やサービスの向上に取り組んでいます。

全社戦略マップ

全社戦略マップ(クリックすると大きな画像が表示されます。)

企業名 榎本薬品株式会社
代表者名 榎本時一 従業員数 約80名
資本金 6,000万円 売上高 約30億円
住所 大阪府吹田市南金田2丁目8番37号
電話番号 06-6385-1401
主要製品 医療用医薬品卸売業

制度を利用するきっかけ

平成18年度までに、中小企業基盤整備機構の支援により、人事制度の再構築を行いました。続いて平成19年度には、榎本薬品は予想されるGE医薬品市場の変化に対応した経営戦略の実行と、人材の早期育成を行うこととしていました。そこで、中小機構近畿では、バランススコアカード手法による経営戦略の策定と、人材、業務、顧客、財務の4つの視点から全社オペレーションを支援できるよう新たな経営支援の専門家派遣を行うこととしました。

支援内容

経営アドバイザーとして、医薬品業界の専門知識をもつ中小企業診断士を派遣しました。BSCの導入にあたって、営業責任者を参加させたプロジェクトチームを立上げました。このプロジェクト(BSCチーム)は、社長、総務担当取締役、営業部長、営業次長2名、人事部長の6名で構成され、経営アドバイザーが助言する形で進められました。月2回のペースでBSC会議が開催され、(1)経営戦略の策定(ビジョン、ミッション、経営戦略案)、(2)全社戦略マップの作成、(3)部門別戦略マップと課別スコアカードの作成というプロセスを、約6カ月で実行しました。

同時に、中小企業大学校の管理職研修、営業員研修、大学校講師による新人教育といった中小企業基盤整備機構のもつ支援策も積極的に活用しています。

当初の6カ月で、課別のスコアカードまで作成できましたが、評価指標、評価基準など、実行段階における課題が多くあり、さらに経営アドバイザーの6カ月の派遣を継続しました。後半の6カ月では、まず、BSCチームをBSC推進委員会として正式に社内委員会に位置付けました。BSC推進委員会は、全社のBSC運用を統制し、現場で生ずるさまざまな質問や課題に対して、直接、指導・助言を行います。営業社員が大多数を占める同社にあって、販売目標の達成が厳しいときなど、どうしても販売面の対策、評価に偏りがちな面がありましたが、BSCを全社で取り組むことにより、人材育成や業務改善にも成果が出てきています。

支援の結果と今後の展開

(1)現場で改善策や目標を考え、実行するという仕組みができた。
  (2)営業主体の組織にあって、内勤部門の役割が明確になった。
  (3)同行、営業ロールプレイングの計画的な実行ができ、人材育成に全社で取り組めた。
  (4)営業日報を改善し、さまざまな営業情報が収集・整理できるようになった。
  (5)欠品を減少させ、営業部と商品部門のコミュニケーションが向上した。
  (6)GEメーカーとの連携、顧客との面談回数が上昇した。
  (7)取引先、新製品の拡大、販売のランクアップができた。

お問い合わせ先
(独)中小機構近畿
TEL:06-6910-3866

このページの先頭へ