本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2008年]

人間工学に基づくオーダー・メイド・ソファの開発および提案型販売方式の開発【ラフィネリビング】

[小売・卸|東京都]専門家派遣なしなし

企業概要

店舗全体写真

店舗全体写真

ラフィネリビングは、平成18年2月創業の家具小売店です。もともとソファメーカーの関連会社として創業したことから、ソファを中心にリビング家具およびインテリア小物を取り扱っておりました。しかし、国内の木製家具の出荷額は、平成3年(1991年)をピークに毎年減少を続け、平成17年にはピーク時の48%まで減少しました。

このような状況から、中小小売店は得意分野に特化し、商品の差別化を図る必要に迫られました。そこで、得意であるソファのオーダーメイドに着目し、平成19年より実験的にオーダー・メイド・ソファの販売を開始しました。このことが話題になり、各新聞や雑誌に取り上げられ、徐々にお客さまの輪が広がっていきました。

オーダー・メイド・システム

オーダー・メイド・システム

また、平成19年からは、インターネットによる販売も開始しました。将来的には、各地区のショッピングセンターを中心に多店舗化を計画していますが、現状のオーダーシステムや販売システムでは十分な効果が期待できないため、新たに「人間工学に基づくオーダーソファの開発および提案型販売方式の開発に基づく販路拡大」を計画しています。

お客さまの細かいご要望に応じるためには、従来のデザイン、カラー、サイズのオーダーのみではなく、人間工学に基づいた細かい設計やアレルギー体質の方のためのケミカルフリー素材の使用など、きめ細かな対応が必要となります。このたび、経営革新計画承認を受け、いっそうの事業拡大を図る計画です。

企業名 ラフィネリビング有限会社
代表者名 緑川祐一 従業員数 6名
資本金 300万円 売上高 10,000万円
住所 東京都江東区豊洲2−4−9
電話番号 03-6910-1225
主要製品 オーダー・メイド・ソファを中心にリビング家具および周辺小物の販売

制度を利用するきっかけ

平成20年2月に、緑川社長が(財)東京都中小企業振興公社の窓口経営相談を受け、経営革新支援法の認定を受けたいとの話がありました。革新内容は「オーダー・メイド・ソファの開発と提案型販売方式による販路拡大」でした。
 そこで、(財)東京都中小企業振興公社から専門家派遣事業を利用し、専門家のアドバイスを受けるよう提案があり、専門家とともに経営革新計画作成が開始されました。

支援内容

経営革新計画の骨子はできていましたが、革新に該当する部分が具体的ではなかったため、はじめに現状において実験的に行っているオーダー・メイド・システムの検証を行いました。ソファのオーダーメイドは同社以外にも数社がすでに行っており、サイズ、色、カバーの変更についてはそれほどの革新性は見られず、これ以外のオーダー要素を取り入れることが必要と思われました。そこで、革新性のあるオーダー・メイド・ソファについてのコンセプトを明確にすることから始めました。

1.コンセプトの明確化
 人は生活上、立っているか、寝ているか、座っているかのいずれかです。起きている状態でもっとも楽でリラックスできる体勢は、座っている状態となります。したがって、個人の体にフィットしたソファに座るのが、もっともリラックスできる状態であると言えます。そのためには、人間工学的アプローチにより、個人の体形にあった設計をする必要があります。また、素材によるアレルギーの問題が提起されており、ケミカルフリー素材を使用することが、お客さまの要望に応えることになります。

2.経営革新計画作成手順
  (1)開発メンバーとして、関連会社であるソファメーカーの技術者およびデザイナーを入れて共同でデザイン・設計のコンセプト、ならびに受注書のスペックの決定。
  (2)ソファに利用できるケミカルフリー素材の調査および調達。
  (3)国産木材で利用可能なものの選定。林業組合との連携を検討。
  (4)設計コンセプトに基づく体系測定ツールの開発。
  (5)店頭においてお客さまに説明する店員用マニュアルの作成および教育。
  (6)受注のためにパソコンによるスペック表の作成およびイメージ図を見せるためのソフト導入。
  以上の手順に従い、経営革新計画作成の支援を進めました。

支援の結果と今後の展開

支援の結果、平成20年3月30日に経営革新計画書を東京都へ提出し、平成20年4月25日に承認を受けました。現在店頭におけるオーダーシステムが本格的に稼働しており、お客さまのほぼ80%がオーダーによる注文となっております。豊洲周辺は新しい高層マンションが増えており、入居者も30代のファミリーが多く、オーダー内容もかなり個性的なものが多いようです。
 今後は多店舗化に向かってのビジネスモデルづくりを進める予定です。

お問い合わせ先
(財)東京都中小企業振興公社
TEL:03−3251−7881

このページの先頭へ