本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 支援情報・機関を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 施策活用事例は、中小企業を支援する施策を活用した事例をご紹介しています。


[2008年]

刈払機用ドライブシャフトメーカーによる液晶パネル市場の開拓【末広工業】

[金属|大阪府]専門家派遣なしなし

企業概要

末広工業は、昭和39年(1964年)に設立されたシャフトを中心とする精密特殊パーツの専門メーカーです。同社の主力製品である刈払機用ドライブシャフトは、国内シェア90%、世界シェア20%を占めています。設立以来、センタレス切削技術、直線・矯正切削技術、長尺精密加工技術と材料技術の開発に取り組み、ドライブシャフトやステンレス製シャフトをはじめ、各種家電や、産業機械、自動車部品などの精密特殊パーツの企画・設計段階から製造販売に至るまで、トータルのサービスを提供しています。

代表取締役社長 西 薫代表取締役社長 西 薫 末広工業本社末広工業本社

近年、国内の刈払機業界は成熟していて、刈払機用ドライブシャフトの需要の拡大は見込めない環境でした。そこで、次世代を担うコア製品の開発と新規市場開拓による経営革新の取り組みが必要になりました。

精密長尺シャフト

精密長尺シャフト

当初は、業界のトップランナーである同社の軽量で精密な長尺ドライブシャフトの技術を活かせる市場を開拓するための市場を探索しました。結果、液晶パネルが大型化することから、液晶パネル製造ラインの搬送用シャフトのたわみ問題やガラス基盤の表面に付着する洗浄液の対策に課題があることが分かりました。そこで、長尺シャフトで高強度、耐薬品性(酸、アルカリ)、軽量などのFPD(フラットパネル・ディスプレイ)市場向けの製品開発により、新規市場開拓に成功しました。

企業名 株式会社末広工業
代表者名 西薫 従業員数 45名
資本金 3,000万円 売上高 140,000万円
住所 大阪府貝塚市二色南町7-13
電話番号 072-431−6121
主要製品 金属非鉄金属製・FRP(ガラス基板搬送・刈払機用)シャフト

制度を利用するきっかけ

商工会議所と支援関係者により紹介を受け、既存事業を含む新規事業開拓の経営革新について、中小機構近畿に、専門家のアドバイスの依頼相談があり、担当者は専門家派遣制度の支援制度が適切と判断し、推薦されました。企業側との制度の理解と合意も形成でき、専門家派遣が活用されました。

支援内容

同社の新規事業開拓のための経営戦略構築支援が、最重要課題でした。具体的には4期のフェーズで専門家の長期派遣による支援を実施しました。

第1期目は、自社・顧客・市場の分析、内容はPPMやライフサイクル分析、FPD業界のポジショニング分析、重点対象顧客の候補リストアップと、顧客志向で攻めの営業体制の意識改革が支援内容でした。営業戦略として、中小企業基盤整備機構が実施するベンチャーフェアへの出展の取り組みにチャレンジされ、具体的実践的な営業体制を構築しました。その内容は、展示会へのお客さまの誘導(電話・DM)、展示会当日の対応やフォロー体制と販促計画などの具体的な支援でした。

第2期目は、戦略体系の整理を実施しました。FRP(繊維強化プラスチック)分野のマーケティング戦略の検証として、競合比較、知覚マップ、業界マップなどを活用して、FPD分野の仮説検証をしました。その結果、戦略が明確になり、戦略遂行のための組織体制と仕組みづくりとして、受注検討会議の実施による営業アプローチと受注モデル開発や、女性の戦力化を含めた営業システム開発の支援を実施しました。

第3期目では、中期経営計画の作成や、中小企業新事業活動促進法に基づく承認のための経営革新計画のブラッシュアップと、申請のフォローの支援を行いました。

最後の4期目では、新規事業開拓支援だけではなく、新営業プロセスの定着と実施をテーマに、現有社員の営業力強化や顧客対応力強化、既存事業の収益構造の確立、若手管理者のミドルマネジメント能力強化などの支援でした。

支援の結果と今後の展開

新規事業開拓であるFPD分野では、国内最大手の液晶パネルメーカーの採用が決まり、新規事業で30%の売上げ増加を実現されました。今後は攻めの営業戦略による売上のますますの増加を計画されています。次なる開発テーマも探索されていることから、全社一丸となるプロジェクト推進の仕組みが社内文化として定着したことで、成長路線を歩んでいます。

お問い合わせ先
(独)中小機構近畿
TEL:06-6910-3866

このページの先頭へ