HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例
専門家派遣事業などを上手に活用し事業拡大
株式会社なかむら食品 平成19年
企業概要
 昭和59年に創業し、平成7年には沖縄豆腐自動製造ラインコンピュータを開発しました。平成11年に(有)なかむら食品として法人化、この年の4月に「沖縄豆腐の製造方法および製造装置の改善」により「科学技術庁長官賞を受賞しています。

 平成19年に株式会社に変更しました。同社は研究開発に熱心に取り組み、沖縄県の伝統食品である「うちなー豆腐」の品質向上を目指し、大豆の自動洗浄装置や豆乳泡の回収装置を開発しました。

 将来的には「うちなー豆腐」の本土出荷を目指しています。市場が安定し今後の需要が見込めることから新工場を建設しています。新工場は沖縄本島南部に位置し眺望がよく将来的には観光資源として活用することを視野に入れています。
専門家の指導で「うちなー豆腐」の生産性がアップ

支援内容
 なかむら食品は(財)沖縄県産業振興公社の設備貸与事業を活用し生産能力を拡大してきました。併せて製品の品質改良と生産性を高めるため、専門家派遣事業を活用しています。

 「うちなー豆腐」の品質向上のために専門家を派遣し、豆乳泡の回収について指導した結果、回収スピードが速まるなどから生産性が向上しました。「ISO22000」の専門家も派遣し、品質管理・衛生管理体制を指導したほか、新工場の空調に関しても専門家を派遣し設計の手直しを行い、効率性を高めることが出来ました。

企業者の声
新工場の建設現場をバックにした仲村正雄社長
 経営するにあたり、節目節目に公社の制度を活用させてもらっています。公社を通して多くのアドバイスもいただき、事業の発展に繋がりました。今後も機会を捉え公社を利用していきたいと考えています。

担当者の声
 仲村社長の積極的な経営手腕や人望により有力な協力者を得ていることが強みだと思います。地元からも支持されており新工場建設により業積の拡大が期待されています。

企業基本データ
代表 代表取締役 仲村 正雄
住所 沖縄県南城市知念志喜屋574
電話 TEL:098-948-2228
FAX:098-948-2269
e-mail info@nakamurasyokuhin.co.jp
URL http://www.nakamurasyokuhin.co.jp/
従業員 19名
業種 食品製造販売業
主要製品 沖縄豆腐・ゆし豆腐