HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例
地球にやさしい循環型社会を合い言葉に販売促進
富士エネルギー株式会社 平成19年
企業概要
 富士エネルギー(株)は、「太陽光発電システム」や「真空管ソーラーシステム」など自然エネルギーを有効利用した環境対策および省エネ対策の提案・設備施工を行う富士ソーラーシステム(株)(昭和61年3月設立)の開発・販売部門として平成11年に設立しました。自家発電をしながらお湯を作るコージェネレーションなど環境対策の提案と企業のエネルギーコスト削減に向けた設備設置を手がけ、全国販売しています。

 最近はゼロエミッション事業に力を入れ、土木建築から出る廃棄物の有効利用のための植繊機プラント設計販売(伐墾・伐採後の木材を綿状にして畜産養豚の敷床材+土着菌を複合利用して活用→臭いのない畜舎作り)や食品残渣(ざんさ)や汚泥を乾燥し飼料や肥料にするプラント(真空減圧乾燥装置)の設計販売を手がけています。さらに(1)廃食油の燃料化装置(FUJI エコ・チェンジャー)(2)廃油エンジンオイルを清浄油にして、リデュースする装置(3)各廃棄物から燃料を精製する装置の開発や販売などを手がけています。

 また、(社)九州ニュービジネス協議会の「平成18年度 九州ニュービジネス 審査員特別賞」を受賞、「地球にやさしく」を合言葉に社員一同一丸となって環境対策に取り組み、人類が進むべき方向のお手伝いが出来るよう日々努力しています。
県からの助成で多くの展示会にも出展

支援内容
 「FOOMA JAPAN 2005(国際食品工業展)」をはじめ、「九州沖縄中小企業テクノフェア2005」、「エコ・テクノ2006」への出展に際し、助成を行ったほか、ベンチャープラザ鹿児島の「二水会」でビジネスプラン発表の場を提供するなど県内外企業へ製品を紹介しました。

企業者の声
亘元明社長は「地球に優しくを」合言葉に挑戦している
 かごしま産業支援センターから、展示会への出展助成や製品発表の場を提供してもらうなど販路拡大のための支援を得たことで、全国展開への飛躍につながりました。最近では、当社の設備導入先が環境対策で県知事賞を受賞したり、ISO14001、22000を取得するなどうれしい限りです。

担当者の声
 亘社長は、創業以来、「地球にやさしく」を合言葉に、地球環境保全を目指して挑戦の毎日です。特にかごしま産業支援センターの支援制度を有効に活用し、積極的に全国の展示会等へ出展するなど新製品の販路開拓に努め、売上も伸びるなど成果も出てきており、今後の躍進が楽しみです。

企業基本データ
代表 代表取締役 亘 元明
住所 鹿児島県鹿児島市松原町13-21
電話 099-226-6723
e-mail fujienek@feel.ocn.ne.jp
URL http://www.fujiene.ecweb.jp/
従業員 12人
業種 一般産業用機械・装置製造業
主要製品 廃油清浄・燃料化装置「FUJI OIL・エコチェンジャー」、食品残渣飼料(肥料)化プラント、真空減圧乾燥装置、植繊機製造販売、日本電気硝子(株)真空管ソーラーシステム(九州地区特約店)、常用自家発電機、太陽光発電、各種燃料の販売

提携に関する情報
メンテナンスを含めての販売店を募集しています。