HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例
「プレゼントのネット購入」をスタンダードに
株式会社チェリッシュ 平成19年
企業概要
 (株)チェリッシュの石尾千恵社長はホームページ「ハッピーギフト」上に、『彼女への誕生日プレゼントやホワイトデー、クリスマスプレゼントは、彼女に内緒でかわいいアクセサリーを準備して、ちょっと凝ったラッピングでビックリさせたいですよね。ハッピーギフトでは、彼女へのプレゼント選びのお手伝いをさせて頂いて、二人にとって楽しい思い出となる誕生日や記念日を演出する応援をしています』というメッセージを書いています。

 同社は主に国内メーカーのシルバーアクセサリーやジュエリーを、女性へのプレゼントとして購入する男性向けにインターネットを中心に販売しています。利用者に対しては、あらゆる相談に応じるコンシェルジュサービスも行い、お客さまの獲得につなげています。

 誕生日やクリスマスなどを前にして、女性には内緒でプレゼントを購入したいと考えていても、恥ずかしくてジュエリー店には足を運べなかったり、忙しくて買いに行く時間がない人たちに、相手の年齢・好み・イメージ・目的などにマッチした商品を選定し、発送するまでの代行サービスを提供しています。

 同社のホームページでは商品を選ぶだけでなく、プレゼント目的などにより、そのシチュエーションにマッチしたレストランの紹介や、贈る側と贈られる側2人の相性診断などの付加価値を付け、単なる商品選びに終わらせない工夫もしています。お客さまに楽しみながら購入してもらうことが最大の価値提供と考えているからです。

 お客さまの希望に応じたセミオーダー商品を考え、よりオンリーワンに近いようなプレゼント品を提供し、大企業にはできない細やかなサービスで2人の記念日を盛り上げる演出のお手伝いもしています。
目利き力でそれぞれのニーズにマッチしたジュエリーを選定

支援内容
 独立・開業するにあたり同社は、まず(財)大阪産業振興機構・大阪府中小企業支援センターの事業可能性評価事業である「テイクオフ大阪21」に申請、認定を受けました。この「テイクオフ大阪21」とは、大阪の活性化を先導する創業者を創出するための支援事業で、新規性・革新性・競争優位性などが認められる事業計画について、マネージャーのアドバイスなどを通じて事業化を支援していくもので、助成金が交付されます。

 認定後は、府支援センターとしてサブマネージャーが会社の経営、ホームページの制作、ラッピングのデザインなど多岐にわたりアドバイス、資金調達に向けた金融機関の紹介や社内体制の整備など幅広い支援を行っています。

 また、「テイクオフ大阪21」の支援メニューの一つでもある「PR媒体を活用した企業紹介」として石尾社長に対して、公設図書館で開かれるセミナー講師や、起業家育成スクールでの講師、創業者向けフォーラムでのパネラー出席など、セミナーなどを中心にさまざまな企業PRの場を提供しました。

企業者の声
「お店に行けない男性に代わってプレゼントを選びます」と石尾千恵社長
 サービスとして提供したいと考えていたシステムを、府支援センターの「テイクオフ大阪21」に申請し、無事認定を受けることができました。支援センターのサブマネージャーには、事業計画書を書く段階から認定後の融資や会社の運営まで、さまざまな相談にのってもらいました。また、セミナーなどではお会いする人たちとの交流を通じ、新たなビジネスチャンスが生まれる場合もあり、たいへん勉強になっています。

担当者の声
 石尾社長の「お客さまから喜びの声をもらうことがこの仕事の喜び」という思いに加え、男性がもつニーズを的確に読み取る視点と、女性が喜ぶ商品を揃える目利き力をもっており、今後の成長が大いに期待されます。「お客さまの喜びと感動」を追求することで、ますます発展すると思います。

企業基本データ
代表 代表取締役 石尾 千恵
住所 大阪府大阪市浪速区日本橋東1-12-5
電話 06-6643-1561
e-mail info@happy-gift.jp
URL http://www.happy-gift.jp/
従業員 5名
業種 インターネット通信販売業
主要製品 シルバーアクセサリー、誕生石ジュエリー