HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例
リユースウエスでクリーンな社会の実現に貢献
橋本繊維株式会社 平成19年
企業概要
 橋本繊維(株)は古繊維問屋として明治30年(1897年)に創業しました。時代の流れとともに重工業を中心に古布を原料とするウエスの需要が高まったため、ウエス製造に転換しました。以来、ウエス専門メーカーとして、月100tを生産、常時300tという豊富な在庫をもち、取引先の求めに応じてジャスト・イン・タイムで納品しています。また、素材についてもメリヤスから化繊まで、白から濃色までと、顧客の多様なニーズに応えるため、100種類以上になっています。

 リサイクル製品は信頼こそが重要ですが、100年を超える実績を背景に、徹底した品質管理でお客さまの信頼に応えています。また、取引先の工場や事業所が「ISO14000s」などの環境認証を取得するなどCO2を減らすためのさまざまな取り組みをしているため、同社でも環境問題に配慮した製品づくりをしています。製造時に新たな資源をほとんど使わず、使用後に新たな廃棄物を生まない「リユースウエス」を提供することで、CO2の削減にも一役買っています。

 同社のホームページは、製品が目的別・種類別で表示され、複数キーワードでの検索も可能なため、多種多様なウエスの中から自分が何を選べばよいのかが分かりやすく、目当ての商品が探しやすい構成になっています。もちろん、ネット販売をしていますが、あまり知られていないウエスに関する情報なども掲載、サイト訪問者を飽きさせない工夫をしています。
キレイに包装されたリユースウエス
キレイに包装されたリユースウエス

支援内容
 橋本繊維ではそれまで運用していたホームページを利用しながら、ネットによる新規販路の開拓を希望していたため、(財)埼玉県中小企業振興公社では情報分野の専門家を派遣、まずホームページのコンセプトを明確にし、メインターゲットとサブターゲットをどこにおくかを考えることから始めました。

 次にお客さまを逃さないサイトにするため、初めて訪れたお客さまに一瞬で分かるトップページデザインを考え、商品タイトルやキャッチコピー、商品説明文、商品画像も工夫しました。さらにコンテンツのスムーズなアップロード法やコンテンツ管理のためのフォルダの整理方法について橋本繊維とともに検討、アクセス拡大を図るためのSEO対策のため、検索エンジンを意識したページ属性の設定を考えました。そして、さまざまな要求に応えられるアウトソーシングのための業者を選定したわけです。

企業者の声
 以前からホームページでの営業は行っていましたが、頭打ちになっていた矢先、中小企業振興公社主催の後継者と若手経営者を対象にした交流クラブで、ITコンサルティング事業が紹介されました。

 コンサルティングでは、ホームページの専門家から特定商取引の概要や販売方法などの指導をしてもらい、また、今まであまり知らなかったインターネットの常識やサイトの構築方法などについても教えてもらったことで、本格的なネットビジネスへの展開ができました。

担当者の声
 橋本寛社長は以前からIT活用の必要性を重視しており、今回の支援を通じ自らがWeb担当者として、コンテンツの企画からホームページ作成ソフトを用いての新規ページ作成、検索エンジンの最適化、サーバーへのアップロードなど、ホームページの更新作業をすべて経験しました。このような努力が実り、当初目標としていたホームページによる新規販路の開拓ができました。

企業基本データ
代表 代表取締役 橋本 寛
住所 埼玉県川口市西川口5-10-5
電話 048-251-2399
e-mail top@uesuya.com
URL http://www.uesuya.com/
従業員 20名
業種 製造業
主要製品 ウエス