HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例
「夢クリエイト工房」で創業意識高め起業
株式会社Bonjoy 平成19年
企業概要
 サラリーマンだった木村孝幸社長は、勤務先を辞め(財)21あおもり産業総合支援センターが管理運営する創業準備オフィス「夢クリエイト工房」に平成18年7月に入所し、わずか5ヵ月足らずの11月20日に(株)Bonjoyを創業しました。

 業務内容は、ホームページ企画・製作・管理など。Web標準と言える規格に準じたホームページ作りをしながらも、画一的なデザインにしばられることなく、オリジナリティあふれるデザインを目指しています。ホームページの更新についても、忙しいお客さまや遠方のお客さまにはスタッフが直接取材に出かけ、メールやFAXでコンテンツの編集に対応できるようにするなど、サービスの向上に努めています。「いかに簡単・便利にホームページを活用してもらえるか」がBonjoyにとって業務の原点と言えます。

 創業から3ヵ月間は受注が5件のみと厳しい状況でしたが、ホームページ維持管理費を月額3,150円からに設定するなど、リーズナブルな価格にした「楽らく更新くん」というパッケージ商品を作り、営業活動に力を入れたことで徐々に実績を伸ばしています。

 売上額1,500万円、社員1名増員が平成22年度までの同社の目標です。地域を活性化させるためにも、木村孝幸社長は青森県内の企業に「インターネットやホームページをもっと有効に活用して欲しい」と呼びかけています。
Bonjoy起業の思いが集約されたデザインとロゴ

支援内容
 夢クリエイト工房では、木村氏がスムーズに創業できるように、支援センターのインキュベーションマネージャーが事業計画策定と会社設立手続について指導をしました。創業時には、当センターが創業助成金として創業費用の一部を補助しています。

 夢クリエイト工房を卒業し、創業した後も定期的にインキュベーションマネージャーが訪問し、事業が軌道に乗るように経営戦略やマーケティングなどについてのアドバイスをしています。

 また、ホームページ作成を検討している当センターの支援先企業に対して、Bonjoyを紹介するなど販路先開拓支援も行っています。同社については、センターの広報誌である「産業あおもり」に記事として取り上げてPRをしました。今後も、販路の拡大に重点をおいて支援を継続していく予定です。

企業者の声
「簡単にホームページ作成を」と言う木村孝幸社長
 最初は起業しようという強い意識はなかったのですが、夢クリエイト工房に入り、起業するための具体的な段取りや心構えについて指導を受けていくに従って、次第に創業意識が高まりました。

 夢クリエイト工房の中には、同じように起業を目指す仲間がいるので、仕事面はもちろん、生活面についても意見交換や情報交換ができて大いにプラスになりました。

担当者の声
 Webに関する確かな技術と経験を活かして起業した木村社長。起業前だけでなく起業後も泣き笑いが続いています。今後は「地域連携」を軸とした事業展開にチャレンジすることにしています。

企業基本データ
代表 代表取締役 木村 孝幸
住所 青森県弘前市大字袋町1-1
電話 0172-35-6008
e-mail info@Bonjoy.net
URL http://bonjoy.net/11.html
従業員 2名
業種 サービス業
主要製品 ホームページデザイン・企画・制作・管理、ホスティング、各種Webアプリケーション制作