HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
屋外設置型逆浸透膜アルカリ還元浄水器の販売開始!
有限会社二神石油瓦斯 平成18年
企業概要
 昭和42年設立の当社は、熊本市田井島の本社にて、ガソリンスタンド及びLPガス、ガス機器の販売を通じ、地域に密着した事業を展開し順調に推移しています。

 ところが、二神社長は、10数年前より、特に井戸水の水質悪化を体感し、「熊本の水を守る会 準備会」へ参加する等、水について強い関心をもつようになりました。なかでも浄水器の効果研究には多くの時間を割くようになりました。

 しかし、25社ほどから購入した市販の浄水器では、水質効果、故障、メンテナンス等の面で、どうしても納得がいかず、それまでの各メーカーの商品を参考にしつつ、逆浸透膜のずば抜けた浄水能力とアルカリ還元水の健康効果に着目し、試作品を手作りしました。

 実際、試作品の水質を調べるために研究機関、検査機関にサンプルを送りデータを取ったところ、米国水質基準にも適合するほどの良好な結果が得られました。社長のもつ、ガス配管・水道配管技術を活かして、次々に試作しては、自社をはじめ、家族、友人宅に無料で試作品を取り付け、使用実験を繰り返しました。

 その結果、耐光、耐熱、耐湿、風水害、結露等を考慮した、屋外設置型逆浸透膜式アルカリ還元浄水器オリジナル製品が完成したのです。特にこの浄水器販売に関しては、アフターサービスの徹底が重要で、これまでの地域に密着した企業の役割が大きく、当社としても最適な新分野事業のスタートが切れました。
会社概観

支援内容
 今回、同社の、商品開発・販売支援にあたり、財団法人くまもとテクノ産業財団では、専門家派遣事業による販売・流通支援を中心に、地域プラットフォームの連携支援も織り込んだ次のような支援を行いました。

(1)販売・流通支援(専門家派遣事業による支援)
 登録専門家椿羊一氏(マーケティングコンサルタント、有限会社コストマネジメント代表)を派遣し、マーケットリサーチ、販促、販売ルート探索、販売価格の設定、製品のネーミング、販促ツールの確立、パンフレット、デザインの検討、ホームページの作成、会社ロゴマークの設定に至るまで基本的支援を行いました。

(2)地域プラットフォームの連携支援
 熊本県知的所有権センターから特許に関するアドバイス、熊本県工業技術センターから意匠に関するアドバイス、同センター電子部から電気品安全装置に関するアドバイス等が行われました。当財団は特許・商標・意匠の検索等の支援を行いました。

(3)企業の紹介
 水質検査を行う民間検査機関の紹介及び法令、設置、製作、販売に詳しい電機関係企業の紹介を当財団から行いました。

 こうした多角的な支援情報の積極的な吸収と活用により、環境課題への手がかりがまた一歩確かなものになったといえそうです。

企業者の声
代表取締役社長
二神嗣雄氏
 開発に長期を要した自社製品の特徴を活かした新分野を確立するため、専門家の方より、企画や販売ノウハウに関してアドバイスを受けました。その結果、短時間で大きな効果が得られ、本格的な販売につながる準備が完了しました。

担当者の声
専門家
椿羊一氏 
 二神社長の構想から10数年は、実験、実験の製品開発の日々でした。支援機関の連携による悲願の販売計画スタートには大いに感謝されておりました。現場、現象、現物を重視し、「実験から次の技術を築く信念」を貫く良質の企業です。今後が大いに期待されます。

企業基本データ
代表 代表取締役社長 二神嗣雄
住所 熊本県熊本市田井島2-1-14
電話 096-378-3644
e-mail
URL
従業員 12名
業種 小売業
主要製品 LPガス、石油類販売、ガソリンスタンド経営