HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
廃木材の高性能木炭化リサイクル
島原産業株式会社  平成18年
企業概要
 当社は、平成11年度より木屑をチップ化し、これを炭化装置で炭化して木炭(αカーボン)としてリサイクルを進めています。また、炭化に使用しない0〜8mmの木チップは、主に家畜敷料として販売しています。当社が開発した木炭入りの法面緑化基盤材「炭パワーソイル」は、県内の公共工事に使用されています。

 平成16年10月より、それまで木炭市場の1/3のシェアを占めていた中国産木炭輸入が停止し、これにかわる代替品が求められていました。そこで当社は、平成17年にこれまでの3倍規模の炭化装置及び燃料炭の製造プラントを建設し、製造を開始しました。この燃料炭の製造事業は、廃木材の有効利用を図ると同時に安価な国産木炭の提供を実現しています。

 なお、炭化炉から排出される排ガスを燃料炭の乾燥に利用しており、化石燃料をほとんど使用せずCO2削減に寄与しています。
木炭製造装置
 
廃木材チップ

支援内容
 財団法人長崎県産業振興財団では、次のような支援を実施しました。

(1)県・技術開発事業(助成金)に採択し、木炭製造炉の開発を支援しました。
(2)「法面緑化基盤材」の販売先として県・土木部に紹介し、販売を支援しました。
(3)企業インストラクターを派遣して、技術支援を実施しました。
(4)融資申請書の資料作成を支援しました。

企業者の声
代表取締役
元山豊昭氏
 長崎県の技術開発事業の助成金を頂き炭化炉の開発を行い、また炭化炉の特許の申請にあたっても長崎県の特許技術センターの協力を頂きました。各展示会出展にあたっても助成金を頂きながら、当社の製品・技術のアピールを各地でできたことは信頼性を広げることにもつながりました。

担当者の声
 社長の環境事業にかける熱意は大きいものがあり、また販売等に関わる人脈も広くもっているので、今後、売上げもいっそう伸びることが予想されます。

企業基本データ
代表 代表取締役 元山豊昭
住所 長崎県南高来郡有明町湯江丙1960-1
電話 0957-68-0388
e-mail info@sumi-web.jp
URL http://www.sumi-web.jp
従業員 15名
業種 産業廃棄物処理業
主要製品 木炭(αカーボン)、炭パワーソイル、燃料炭

提携に関する情報
 木炭及び燃料炭の製造プラントを全国に展開することを目標に、中間処理業者の方々と連携したいと考えています。