HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
取引先に頼られる、海外に強い総合部品サプライヤーへ!
有限会社橋本商会 平成18年
企業概要
 当社は、主に産業機械用部品を県内の製造事業者に供給する商社機能を中心に創業しました。当初の取り扱いは大半が農業用機械部品でしたが、部品メーカーと完成品メーカーとを結ぶ商社として、ネットワークを徐々に拡大しました。現在、金属加工品・電子部品・ゴム部品等、取扱アイテムも4000を超え、一部アッセンブリ(組立て)にも対応する等、顧客の要望に柔軟に応えています。

 主要な取引先等が、広く世界を視野に入れた最適地調達にシフトしていく中で、当社も韓国や中国での逆見本市(日本企業が買いたい物を展示して、その製品を製造できるメーカーを発掘)に積極的に参加しています。そこで知り合ったメーカーとは、社長自ら、現地工場を訪れて何度も確認し、品質や生産管理の指導も行い、信頼関係を築いてきています。

 地元取引先から寄せられる「この部品は中国でつくれないか」、「これに似た部品はないか」等の依頼をもとに、杭州や青島等、中国各地の工場でサンプル品を製作しました。中国製品についてよく言われるロットや品質、納期等の不安材料を、現地商社任せにせず、直接交渉することで解決し、その品質は高い評価をもらうまでになっています。そうした部品類は、当社の取扱アイテムのまだごく一部ですが、厳しいコストダウンの要求を受け続けている地元企業の要望にきめ細かくスピーディに対応するために、更なるアイテムの充実を図っていきたいと奮闘しています。
中国での商談風景
 
農業用機械部品のサブアッセンブリ

支援内容
 地元取引先のニーズに応える海外総合部品サプライヤーを目指す経営者の思いを受け止め、同社の方向性や戦略をまとめた経営改善計画を策定し、財団法人高知県産業振興センターの「頑張る企業総合支援事業」に応募して、採択されました。

 この事業は、県内産業のけん引役育成を目指し、新分野進出や販路拡大を図る企業の事業計画を認定し、関係機関が連携して事業拡大を支援する制度です。

 これにより同社も、海外での企業発掘経費、通訳、サンプル製作等について助成を得るとともに、海外取引に関して商工部門、コンテナ流通に関して港湾部門等、関係機関による横断的な支援を得ました。中国における逆見本市での商談や企業訪問は、高知県上海事務所の職員により手厚いフォローがなされています。

企業者の声
代表取締役
橋本敏行氏
「頑張る企業総合支援事業」に認定されたことで、商工関係や港湾関係等多くの行政や高知県上海事務所の職員の方等、いろいろな皆さんからアドバイスや情報を頂けることに感謝しています。

 将来的には中国現地事務所の設立を視野に入れ、中国とのパートナーシップを維持拡大していきたいと考えています。

担当者の声
 橋本社長の持ち前の面倒見のよさ、フットワークの軽い行動力で、国境を越えた事業も地方のハンディキャップを感じさせません。

 海外部品を直接調達するには不安がある地元製造業のニーズに応え、海外に強いサプライヤーとして地元での信頼も厚い橋本商会です。

企業基本データ
代表 代表取締役 橋本敏行
住所 高知県南国市陣山73番地
電話 088-863-1777
e-mail info@3-arrows.net
URL http://www.3-arrows.net
従業員 21名
業種 産業機械用部品卸売業
主要製品 締結部品(ボルト・ネジ)、ベアリング