HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
中小・零細企業のサイト構築を丹念に支援
有限会社イーリンクス 平成18年
企業概要
 当社は、パソコンインストラクターやパソコントレーニング等で法人営業の経験をもつ田岡社長が、平成14年に設立しました。従業員10人以下の企業が簡単に利用できて、営業に直結する、ホームページの作成が主力業務です。

 ホームページ作成前のユーザーからの聞き取りや、相互コミュニケーションなど、十分な準備期間を設ける独自の方法を採用しているのが特徴です。ホームページは「優秀な営業マン」に匹敵する「重要な戦力」であることを強調し、その会社の「強み」とその会社の「理想のお客様」を絞り込んでシステムを設計します。その結果、会社が売りたい商品・顧客にマッチしたホームページに仕上げ、高い確度で売上増につなげています。

 当社の理念では、ホームページを単なる「照会ツール」にとどめず、その会社にとって全国への「営業ツール」とも位置づけています。したがって、ホームページを開設したら終わりではなく、ホームページ開設後もユーザーへのアフターフォローを充実し、利用分析を踏まえて販売促進をサポートしています。

 これからの事業の中核は、中小・零細企業を対象にした、ASP方式(インターネットを介したレンタル方式)による通信販売サイト構築支援サービスです。ユーザーに喜ばれる「営業ツール」としてのアプリケーションを充実するため、ホームページ作成事業で得たニーズをフィードバックし、新しい営業支援ソフトの開発につなげています。あくまでも少人数企業にターゲットを絞り、そうした「小さな企業のネット通販育成」を目指しています。
パンフレット
 
プレゼン用に解説を付けたソフト一覧
拡大図

支援内容
 当社が平成15年の「ベンチャーメッセひろしま」に出展したとき、たまたま隣のブースの企業が財団法人ひろしま産業振興機構・広島県中小企業・ベンチャー総合支援センターと交流があって支援を受けたと聞き、その企業の紹介で当センターの職員と名刺交換をしたのがきっかけです。それ以来、当支援センターのマネージャーが、月別売上の変動が大きいことや、ビジネスモデルが不安定なこと等を客観的に分析しアドバイスをしました。

 その後、平成17年、商社・機関投資家等との出会いの場「ひろしまベンチャー交流サロン」で、プレゼンテーションを行いました。また、同年「ベンチャーメッセひろしま」へ出展し、サービスのPRを行いました。このサービスをテーマに当支援センターの勧めで応募した「ひろしまベンチャー育成基金」で奨励賞を受賞し、助成金の交付を受けるとともに信用を高めることができました。

企業者の声
代表取締役
田岡美江氏
 支援センターのマネージャーから「このまま続けていたら会社はつぶれるよ」と厳しい一言をもらい、「つぶれないためにはどうすればよいか」と、企業としての強み、企業分析、将来展望等を相談したところ、一つひとつ、ていねいに指摘していただきました。「ベンチャーメッセひろしま」への出展、「ひろしまベンチャー交流サロン」でのプレゼンテーションにより、商品のPRや商品についての専門家の意見等を聞き参考となりました。

担当者の声
 小人数企業にターゲットをしぼった営業展開はユニークで、今後も主力商品である営業支援ツールのアプリケーション充実等に対して支援を図ります。

企業基本データ
代表 代表取締役 田岡美江
住所 広島県広島市南区的場町1−1−21 クリスタルタワー503
電話 082-263-2722
e-mail taoka@elinks-h.com
URL http://www.elinks-h.com
従業員 3名
業種 ホームページ作成、IT教育、ソフト作成
主要製品 小規模企業向け「営業強化ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)」事業