HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
中国市場向けの「リチウム電池用電極自動巻取り装置」で大きく飛躍!
島根自動機株式会社 平成18年
企業概要
 当社は、自動車及び電子部品メーカー等からの自動省力化装置の受注を主体とし、設計から製造までを行う会社です。平成15年に、自動化設備の設計で培われたノウハウと技術力を生かし、中国向けに携帯電話用リチウム電池巻取り装置を開発し、平成16年、販売を開始しました。その結果、現地の電池メーカーより受注が相次ぎ、50台を販売しました。今後は、現在の2倍にあたる100台を販売目標にしています。

 また、新たにパソコン用電池を対象とした装置を販売するとともに、今後、需要が見込めるハイブリッド車向けリチウム電池巻取り装置の開発も進めています。

 一方、中国市場で競争力を確保するには、コピー商品との戦いが課題となります。解決策は、開発から製品投入までのサイクルを速めることですが、そのためには優秀な人材の確保がキーとなります。従って、研究所の開設も視野に入れ、開発力を更に高め、生産財メーカーとしての体制構築を早期に実現したいと考えています。
リチウム電池巻取機と中国への納入実績

支援内容
 財団法人しまね産業振興財団では、新製品の開発に伴い、経営革新計画の作成支援及び各種研究開発助成金の申請支援を行いました。また、中国コピー商品への対応方法についてアドバイスを実施しました。

企業者の声
代表取締役
新宮邦隆氏
 経営革新計画の承認をきっかけに、県等の研究開発助成金の支援を受けることができたことはもとより、当社の対外的な認知度も高まり、第14回中国ニュービジネス大賞優秀賞を受賞することができました。今後は、島根県を代表し、全国に通用する企業になるために、更なる発展を目指していきます。

担当者の声
 同社は、県内屈指の開発力を有する会社です。その原動力となっているのは、若くて優秀な設計人材が各分野に存在するということと、責任と権限を委譲することで、活力ある企業風土が形成されているということです。今後の更なる発展を期待しています。

企業基本データ
代表 代表取締役 新宮邦隆
住所 島根県松江市鹿島町佐陀宮内784
電話 0852-82‐0576
e-mail souma@shimane-jidoki.com
URL http://www.shimane-jidoki.com/
従業員 74名
業種 自動化、省力化機械装置の開発、製造
主要製品 リチウム電池用自動巻取り装置