HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
木造門型ラーメン《EZ−Gate構法》の全国ボランタリー展開事業
株式会社ホーム・ズー 平成18年
企業概要
 当社は、創業した平成14年当初はまだ珍しかった「外断熱工法」のハード・ソフト開発を行い、「住宅の省エネルギー性能を高める新工法」で商品開発を行い、大手企業へOEM供給してきました。自社での省エネルギー工法の開発と低価格機能住宅を実現し、アフターフォローを重視した販売システムは一般顧客にも好評です。

 現在では、当社の開発した木造住宅の「門型ラーメン工法」等魅力ある商品で、ボランタリーチェーンを通じて、全国のビルダーへの供給を計画しています。同工法を使えば、建設コストが従来工法並みでありながら木造建築で建設構造と住居内設備を分離したスケルトン・インフィル(SI)住宅の建設も可能となります。SI住宅は施工後の間取りの自由度が高くなるばかりでなく、在来工法に比べ開口部や空間を広く取れるといったメリットがあります。

 こうした取組みによって「住宅品質確保促進法の住宅性能評価をクリアする高性能住宅の低価格化を達成し、住宅購入予定者へ直接にコストダウンするメリットの提供を目指していること」や、「IT技術を駆使し、お客様が自由に住宅を設計してローコストで建築できる喜びをお届けすること」が若い技術者集団である私たちのポリシーとなっています。
「EZ-Gate構法」を支える構造部材

支援内容
 同社の事業計画が、財団法人大阪産業振興機構・大阪府中小企業支援センターの事業可能性評価事業である「テイクオフ大阪21」に認定されたのは平成14年1月です。「テイクオフ大阪21」の支援プランの一つである奨励金の対象にはなりませんでしたが、事業プランを外部評価委員会で評価されたことや、その時点でのアドバイスは、事業を始めていく上での大きな自信や助言となったとのことです。

 また、コスト競争力を高めるための、断熱パネル施工合理化については、認定事業に対する支援メニューの一つである「アドバイザー派遣」を積極的に活用され、施工合理化・各種業務情報の書式整備・情報の共有化について相談し、スムーズに事業の立ち上げを図ってこられました。当機構が行っている「事業家交流マッチング」・「交流会」へも積極的に参加され、ネットワークの構築にも役立てておられます。

企業者の声
代表取締役
木村俊彦氏
「テイクオフ大阪21」の認定制度を活用させて頂き大変感謝しています。設立時の信用がない段階での融資制度や、専門家の派遣制度は助かりました。テイクオフの交流会を通じて生きた販路開拓、会社運営の雑学等の知恵、ノウハウが得られたことも役立っています。

担当者の声
サブマネージャー
横山昌司氏
 社長自ら積極的に経営方針を示し新しい事業を推進されています。その中で、財団法人大阪産業振興機構の支援策を上手に活用され、事業運営されています。また積極的に交流会に参加され、ビジネスのニーズの収集・ネットワークの構築を行っておられます。

企業基本データ
代表 代表取締役 木村俊彦
住所 大阪府大阪市中央区南久宝寺町2丁目1番2号 竹田ビル10F
電話 06-6263-8805
e-mail info@homezoo.co.jp
URL http://www.homezoo.co.jp
従業員 15名
業種 建築設計・建築施工・コンサルティング
主要製品 木造門型フレーム工法、外張り断熱工法等の工法開発、注文住宅「清明直正(せいめいちょくせい)」