HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
チタン加工のオンリーワン技術にネットで受注を呼び込め!
株式会社西村金属 平成18年
企業概要
「創意工夫」、「誠意と情熱」を経営理念に掲げる西村金属は昭和41年に創業しました。最初は切削で眼鏡のネジを加工していましたが、丁番、ブローチ、ヨロイといった部品加工をするようになり、プレス加工、ヘッダー加工と加工技術の幅を広げ、10年ほど前からチタン加工を手がけてきました。

 以前は眼鏡の仕事が99%と眼鏡業界の仕事に偏り過ぎていて、業界の景気に左右される状況がつづき、「眼鏡の部品じゃなくても作れるのではないか」と異業種からの仕事獲得を考え初めました。インターネットを使って売り込みをしようとホームページを立ち上げますが、立ち上げから半年は何の成果も上がりませんでした。

 そのような状況の中で財団法人ふくい産業支援センター主催の「eビジネス研修」を受講し、ホームページの修正を重ねていった結果、多数の受注をインターネット経由で獲得するようになりました。また、作成したホームページは、製造業のホームページ大賞「エミダスホームページ大賞2005」の審査員特別賞を受賞しています。

 今後更にインターネットでの売上を伸ばしていくこと、そしてチタンの微細加工技術を更に突き詰め、“チタン加工のオンリーワン企業”となることを目指しています。
商品

支援内容
 同社のインターネットを通じた販路拡大へのチャレンジに関し、

(1)財団法人ふくい産業支援センター主催のeビジネス研修、セミナーの受講
(2)財団法人ふくい産業支援センター職員による継続的なフォロー、相談対応

等が活用されています。

企業者の声
 研修の受講前はインターネット経由の売り上げは“0%”でしたが、今では売り上げの30%を占めるまでに成長しました。業界全体が顧客獲得に苦戦している中、新規の引き合いは100件/月を超え、安定的に新規顧客を獲得できています。

 これからも西村金属の技術力を広く情報発信していきたいと思います。

担当者の声
 今ではインターネットでチタン加工といえば西村金属と言われるまでブランド力がついてきています。県内他企業からもネット活用の成功事例として目標とされる存在になってきています。

 更なる飛躍を期待しています。

企業基本データ
代表 代表取締役 西村忠憲
住所 福井県鯖江市丸山町3丁目5-18
電話 0778-51-2348
e-mail nk-w@nsmr.jp
URL http://www.nsmr.jp
従業員 25名
業種 精密部品加工業
主要製品 眼鏡部品、その他部品(ネジ,丁番,智,ブローチ,プレス智,プレス加工,二次加工)