HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
球面印刷技術を確立、複数企業とのネットワークを構築して販路拡大
株式会社秀峰 平成18年
企業概要
 昭和58年設立当初は眼鏡の流通関係の仕事をしていましたが、その後特殊印刷分野へ進出しました。そして、平成元年に、眼鏡部品等への曲面・球面印刷技術を確立しました。従来、特殊印刷はフィルムシートを用いる間接印刷が一般的でしたが、新たに開発した曲面・球面印刷技術では直接印刷が可能となりました。この技術で、自動車のダッシュボードやハンドル等への直接印刷が可能になり、また耐久性が高いことから高い評価を得ています。

 このたび(平成17年)、「曲面ダイレクト印刷手法を用いた、自動車内装部品への表面処理加工事業」に関して、国の「新連携(異分野連携新事業分野開拓)事業」としての認定を受けました。同制度による資金調達も可能となり、異分野企業との協力体制もでき、販路拡大に向けて、大手自動車メーカーをはじめ産業分野での新規受注のための営業活動を展開中です。
商品

支援内容
 財団法人ふくい産業支援センターでは、「新連携事業」への取り組みに関し、主に次の支援を行いました。

(1)新連携事業の紹介
(2)事業構想への助言
(3)事業計画の作成支援
(4)中小企業基盤整備機構との折衝
(5)近畿経済産業局との折衝
(6)事業実施期間中の助言

企業者の声
代表取締役
村岡貢治氏
「新連携」という複数の企業によるネットワーク(連携体)を構築して、今後の事業計画について近畿経済産業局から認定を受けたことで、事業資金の調達ができ、事業計画を具体的な実行に移せるようになりました。

 更に、パートナー同士でお互いの強みを活かすことで、今まででは考えられなかった事業活動の広がりを実感でき、大変感謝しています。

担当者の声
「新連携」の取り組みや事業計画について相談を受け、認定に至るまで助言しました。経営者や片腕となる人材の「必ず認定を受け、事業を成功させたい」との強い思いが、認定につながったと思います。

 認定後も相談を受けていますが、独立行政法人中小企業基盤整備機構や財団法人ふくい産業支援センターを活用して、更に大きく成長して欲しいと思います。

企業基本データ
代表 代表取締役 村岡貢治
住所 福井県福井市大土呂町2-5-5
電話 0776-39-0800
e-mail info@shu-hou.co.jp
URL http://www.shu-hou.co.jp
従業員 75名
業種 特殊印刷業
主要製品 (1)球面カラー印刷
(2)眼鏡表面処理