HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
ウォーターコーティング技術を開発、異分野企業ネットワークで市場開拓
株式会社エヌエム 平成18年
企業概要
 平成2年、絵画・美術品の販売とリース、不動産管理を事業として設立。退社した元社員の「特殊なセラミックを通した水で車を洗うと、汚れが軽く落ち、艶が出てくるようだ」との話がきっかけとなり、簡単な作業で親水性のガラス膜で覆う「ウォーターコート」という洗浄・コーティング技術を開発しました。特殊セラミックを活用して電気分解した機能水を用い、電気メッキの原理により対象物の表面に洗浄効果と皮膜形成効果を発揮するものです。

 大手メーカーへの販路開拓を目指し、平成18年2月には「新連携(異分野連携新事業分野開拓)事業」の承認を受けました。株式会社デンソー中部と連携したマーケティング活動により、市場動向、市場構造、市場ニーズの把握ができ、顧客満足度の高いビジネスモデルの構築等、マーケット戦略思考が向上しました。また独自技術のブラッシュアップにより、競合他社との差別化がより明確にでき、自動車メーカー系列販売店を主体とする国内展開から、更に進んで海外展開の可能性が見えています。
ウォーターコート

支援内容
 財団法人ふくい産業支援センターのサブマネージャーを中心に、販路拡大のため主に次の支援を行いました。

(1)開発/資金…「新連携事業」への応募サポート
(2)技術…………福井大学との共同研究コーディネート
(3)製造…………県内企業の活用推進
(4)マーケティング…販路マッチング・ナビゲート事業(近畿経済産業局)に推薦、株式会社伊藤忠商事との戦略的提携案件に推薦、株式会社デンソー中部と組んでメーカー系列販売店へ展開

企業者の声
代表取締役
松井正己氏
 サブマネージャーから、大手自動車メーカーの系列企業をご紹介頂き、開発途中の新商品について、販売協力を得られました。

 また、適切なアドバイスで、異分野企業のネットワークに支援を受けられる国の「新連携事業」に応募し、平成18年2月には国からの認定がおり、資金調達ができたことで新たな事業展開も可能となりました。

担当者の声
 競合他社とのベンチマーク(比較評価)、技術的根拠の明確化、特許戦略、販売戦略等の面で産学官の連携強化ができるようお手伝いをしました。

 お蔭様で株式会社デンソー中部、福井大学の絶大な協力が得られ、自動車メーカー系列販売店への販売もスタートでき、大変嬉しく思います。

企業基本データ
代表 代表取締役 松井正己
住所 福井県福井市御幸4丁目11-22
電話 0776-24-3428
e-mail webmaster1@watercoat.co.jp
URL http://www.watercoat.co.jp
従業員 7名
業種 高圧洗浄コーティング機開発・販売
主要製品 (1)特殊高圧洗浄コーティング機
(2)ウォーターコート専用特殊セラミック洗浄液及びコーティング補助液
(3)絵画・美術品の販売・リース
(4)不動産管理業務