HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
オーストラリア専門の留学斡旋とワーキングホリデーの情報センター
有限会社AIC JAPAN 平成18年
企業概要
 当社は、オーストラリア専門の留学斡旋業者として、平成14年1月に事業をスタートしました。平成16年12月に、それまでのオーストラリアインフォメーションセンターから有限会社AIC JAPANとし、法人化しました。平成17年5月には、現地法人AIC Supportをオーストラリアのブリスベンに設立しました。

 有限会社AIC JAPANは、留学業界では初めてとなる、手配料、サポート料無料という価格破壊を行い、今まで留学を費用の面であきらめていた顧客をターゲットに急成長した会社です。オーストラリア全土約200校と契約を結び、お客様が入学したい学校を手配することが可能です。

 現在は学校手配のみではなく、保険代理店業、トラベラーズチェック代理店業、携帯電話代理店業等、留学にかかわる商品を幅広く扱っています。

 今後の課題としては、低価格のイメージを顧客に印象づける事に成功していますが、安心という面でまだまだ大手業者には及ばないという現状があります。

 それを打破する為に、現在ブリスベンにサポートセンターがあるだけなので、オーストラリア各都市にサポートセンターを開設することが、当面の目標になります。平成19年2月にはパース支店を開設しました。

 草深代表は、学生時代アメリカ留学、日本で旅行会社勤務、オーストラリアでは7年間旅行会社で勤務し、その間シドニー、ゴールドコースト、ブリスベン、メルボルンに実際に長期に渡って生活しました。オーストラリア全土の学校約130校を実際に訪問し、オーストラリアの旅行関係等の知識と経験が豊富です。

支援内容
 財団法人神奈川中小企業センターでは、当初の個人事業主から法人設立支援や現地法人の立ち上げ方、経営計画の作成支援等をしました。

企業者の声
代表取締役
草深俊一氏と社員さん
 起業して間もない会社には信用がありませんので、財団法人神奈川中小企業センター・インキュベートルームに入居することにより対外関係各社、顧客から信用を得ることができました。

 そして、実務的なことに関しては、当社でノウハウ等ありますが、企業経営、例えば、事業計画書の作成、労使問題、インターネット対策等、会社の基盤になるものの知識が不足しており、そういった面でサポートして頂けたのは非常に助かりました。

担当者の声
 財団法人神奈川中小企業センター・インキュベートルームに入居してから3年が経過し、さまざまな経営課題はあると思いますが順調に進展している企業です。今後は、同社の信用力をいかに高めていくかという重要な課題がありますが、引き続き当センターを利用し、飛躍して頂きたいと思います。

企業基本データ
代表 代表取締役 草深俊一
住所 神奈川県横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センター7階
電話 045-663-5109
e-mail ryugaku@aic-japan.net
URL http://www.aic-japan.net
従業員 4名(8月末現在)現地3名
業種 海外留学斡旋業等のサービス業
主要製品 オーストラリア専門のワーキングホリデー、留学の斡旋