HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
コンパクトPCI専門のソリューションビジネスの展開
株式会社シーピーアイテクノロジーズ 平成18年
企業概要
 当社は、平成16年8月に、コンピュータ周辺機器製造販売会社のコンパクトPCI部門を分離し、独立させた創業間もない企業です。

 社長は、親会社の元社長であり、コンピュータ業界での知識、経験、人脈が豊富で、取り扱う商品を専門化することで、独自性の強いビジネス展開を目指しています。

 事業内容は、コンパクトPCIボード、ソフトウェア、関連製品の販売ですが、世界各国のコンパクトPCIボードを輸入し、顧客のソリューションに適合するボードを供給する点に特徴があり、現在、顧客ニーズに合わせた新しいコンパクトPCIボードの委託開発も行っています。

 顧客のさまざまな課題解決に対応するためには、世界的なPCIボードの調達網を整備することが課題です。また、創業間もない当社にとって、継続的な売上の確保による経営の安定化が重要ですが、今期の売上高は、前期比約90%の伸びを示しており、事業は軌道に乗りつつあります。
C7000
クラスターコンピュータシステム
 
PCI Express SHB

支援内容
 財団法人神奈川中小企業センターは、平成17年度に、同社が立ち上げた事業を「コンパクトPCI専門のソリューションビジネス」としてビジネス可能性評価事業で事業可能性中(B評価)と認定しました。

 このビジネスを成功させるためには、想定ユーザーである企業や大学で研究開発に携わる技術者との接点をいかに増やせるかが鍵となるため、効率的な営業方法について相談対応しました。

 この結果、インターネットホームページ(HP)による営業に重点を置くこと、顧客にアピールできるHPのデザイン、構成等についてアドバイスしました。併せて、アクセス数を増加させるため、検索エンジンへの登録に加え、検索結果がより上位に表示されるための対策(SEO対策)を助言しました。

 現在では、受注の80%以上がHP経由のものとなっており、同社成長の原動力となっています。

企業者の声
「ビジネス可能性評価」においては、資金面及び他企業との差別化等についていろいろなアドバイスを戴き、事業計画の見直し等を行う参考となりました。

 その後、無理のない実現可能なレベルの事業計画を作成した結果、現在までは計画にほぼ近い実績を得ています。

 また、ホームページ作成やターゲットとする顧客についてのアドバイス等頂き、事業を進める上で大変役立っています。

担当者の声
 当初は、コンパクトPCIボードの専業体制で創業したが、最近は市場の要求に応じて新商品PCI Express ボードも手がけています。専門誌の広告欄にも同社の社名が見られるようになり、事業の成長が感じられます。

企業基本データ
代表 代表取締役 鎌田勇
住所 神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町134 YBPウエストタワー8F
電話 045-331-9201
e-mail sales@cpi-tec.com
URL http://www.cpi-tec.com
従業員 4人
業種 電子部品・デバイス等機械器具卸売業
主要製品 コンパクトPCIボードの販売