HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
中期事業計画の策定、経費管理の明確化で「海辺の宿」のイメージアップを図る
有限会社 恵比寿屋 平成18年
企業概要
 当社は、千葉県鴨川市の太海海岸に面した、客室20室、収容人員70名の観光旅館で、昭和28年に創業した老舗です。地域は、仁右衛門島やフラワーセンター、シーワールド等名所旧跡・観光施設があり、温暖な気候と美味しい海の幸に恵まれているため、県内屈指の観光地となっています。今春には、テレビの「旅専門番組」の高視聴率No1(14.5%)の人気宿となり、連日満員状況が続きました。

 2代目の伊丹伊佐美社長は調理の達人で、海の幸をふんだんに利用した美味しい料理を安価で提供し、お客様を連日喜ばせています。一方、息子の専務は都市型ホテルに勤務していましたが、14年前に辞め、当社に入社しました。近代的な経営管理法を導入し、法人顧客の契約締結等で売上げを伸ばしてきています。

 宿のコンセプトは、「美味しい海の幸料理が楽しめるプライベート空間の小じゃれた宿。さわやかな大人の和風」というもので、そのコンセプトに合わせるよう、毎年、玄関・女性風呂・食堂の改装、貸切風呂等の新設を行っています。平成18年度も客室改装とエレベータ新設を行うことが決定しています。太海海岸には17軒の観光旅館がありますが、観光産業が苦戦している中、当社は売上げを毎年伸ばし、順調に業績を向上させています。
太海海岸を望む浴場

支援内容
 財団法人千葉県産業振興センターでは、以下のような支援活動を推進し、同社の経営に貢献しました。


(1)平成16年度「専門家派遣事業」
 テーマは「旅館を改装するに当って、旅館全体のイメージアップを図るデザインの方向性と概算コストについての助言」で、旅館デザインの専門家を派遣しました。

(2)平成16年度「観光産業経営アドバイザー派遣事業」
 テーマは「当面の館内改装計画を立てるに当っての資金問題」で、観光旅館の経営指導の専門家(中小企業診断士)を派遣しました。



(3)平成17年度「専門家派遣事業」
 テーマは「中長期事業計画書の作成のための助言(特に売上と利益の増加につながる、
  1)客層の絞り込みとその客層に合わせた商品の個性化、
  2)現状の商品・サービス等のマイナス面の指摘と改善策、
  3)経費削減等の財務面の改善の3点についての助言」で、観光旅館の経営指導の専門家(中小企業診断士)を派遣しました。

企業者の声
専務取締役
伊丹一茂氏
 日々の営業活動に忙殺されていましたが、専門家の支援を受け、計画と実績を数字で管理する手法を指導して頂きました。

担当者の声
 今後は、更に料理等の原価管理手法を習得したいとの希望がありますので、相談に応じていきます。

企業基本データ
代表 代表取締役 伊丹伊佐美
住所 千葉県鴨川市太海2345
電話 04-7092-2226
e-mail umibe@fancy.ocn.ne.jp
URL http://www4.ocn.ne.jp/~umibe/
従業員 11名
業種 旅館業
主要製品 伊勢エビ・あわび・さざえ等の磯料理