HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
機械加工の技術とノウハウで社会に貢献 〜気体静圧関連技術を活かした測定機器の高度化〜
株式会社菊池製作所 平成18年
企業概要
 昭和10年創業以来の長い間に培った機械加工の技術やノウハウに支えられ、現在の主力事業である測定機器類を中心に、寸法測定に関わる顧客のご要望に応えるため、新しい機器の製作や高精度化に日々取り組んでいます。

 その一環として、内径比較測定機の主要な機構(案内機構)の高精度化・長寿命化という課題に立ち向かい、従来の「転がり案内」では接触摩擦がもたらす基本的な問題を解決できないと考え、新方式を開発してこの機構を「気体静圧案内」に改良し、測定精度を高め、メンテナンスを容易にしました。

 この開発にあたり、気体軸受は未経験の分野であり、何より早急に技術習得をする必然性があったので、茨城県テクノエキスパート派遣事業を活用して専門家を招聘し、初期の調査から始めて開発に目処をつけることができました。

 また、新「案内機構」の開発を主目的として気体静圧技術を学んでいる過程で、適切な応用例である新製品「ふれ測定機」の発案、製品化しており、今後もこの技術を積極的に展開し、顧客要望への対応に寄与できればと考えています。
静圧式歯溝ふれ測定機
概観

支援内容
 財団法人茨城県中小企業振興公社は、気体静圧軸受(案内)による直線案内機構と高精度ふれ測定機の製品化に関し、内径測定器の直線案内機構の気体静圧軸受化を主眼とし、気体軸受の概要、試作、評価、静圧軸受の設計とシミュレーション、加工方法等について支援するとともに、その応用として気体静圧軸受支持式の「ふれ測定器」を開発・製品化しました。

(1)気体軸受の概要の詰め ― 特徴、方式(動圧方式や静圧の給気方法)、性能、気体軸受の功罪や注意点、性能計算等
(2)気体静圧案内の試作 ― 基本設計、要求精度や仕上加工の方法、注意点等
(3)試作品の基本性能評価 ― 浮上特性、角剛性(ローリング、ピッチング、ヨーイング方向の剛性)等
(4)試作品での問題点への対策と実機に向けての予備実験評価 ― 浮上安定化・剛性向上対策、繰返し精度の評価等
(5)工業所有権(特許)の取得について ― 先願の検索と調査、本例と先願例の対比、明細書作成のポイント等
(6)その他、当技術の寸法計測機器への展開 ― 気体静圧式高精度ふれ測定機の検討、試作、評価、製品化

企業者の声
 茨城県テクノエキスパート派遣事業による専門家支援により、静圧案内や軸受の試作に関し、丁寧な指導やさまざまな助言を頂きました。その結果、実際に理解も深まり、今後の展開に関して視野が大きく広がった気がします。

担当者の声
 茨城県テクノエキスパート派遣事業を活用し、同社側・専門家とも熱心に努力されたので、試作製品を完成することができました。一連のサポートが同社の発展に寄与できたものと思われます。

 同社並びに関係者の意欲、熱意、努力に敬意を表するとともに、今後の更なる発展に期待しています。

企業基本データ
代表 代表取締役社長 菊池恒夫
住所 茨城県下妻市長塚200-4
電話 0296-44-2158
e-mail info@kikuchiworks.co.jp
URL http://www.kikuchiworks.co.jp
従業員 6名
業種 (1)測定機器の製造・販売
(2)タイヤ保管具製造・販売
主要製品 内径比較測定機ジョースタンド、外径測定機、溝位置測定機、偏肉測定機、タイヤ保管具、PCパレット等