HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
完成工事原価縮減へ向けた取り組みによって建設業界の中で生き残りを図る!
森建設株式会社 平成17年
企業概要
 鹿児島県薩摩半島南部の枕崎市はカツオの遠洋漁業と鰹節の産地として有名です。当社は、その地域でも業歴の長い総合建設業です。鹿児島県の建設業界は市場が縮小し続けており、経営環境の不安材料には事欠きません。特に、公共土木分野では、「三位一体の改革」が進めば、ただでさえ減少傾向にある公共事業がさらに減少すると考えられます。

 森社長は、今後当社が生き残り、地元と共存共栄しながら地域に貢献していくためにもコストダウンは不可欠との認識を持っていました。建設業は基本的にまだまだコストダウンが可能であり、現場代理人が予算と実績の管理を確実に行うことでコストダウンが実現すると確信されていました。そこで、当センターへ相談されたことを契機に「専門家派遣事業」を御紹介し、建設業のコストダウンと原価管理に詳しい専門家を派遣しました。
本社総合事務所
写真一覧

支援内容
 建設業は比較的ISOの取得などが進んでいる業界ですが、取得までは一生懸命でも時間が経過すると形骸化しているところも少なくありません。しかし、「カタチ」は整っているので、それが機能する働きかけができれば森社長のお考えは実現すると考え、自らも建設業を経営されている専門家の方を派遣しました。

企業者の声
代表取締役社長
森 耕二氏
 弊社が当初考えていたのは、実行予算を管理する原価管理システムの構築でした。しかし、原価管理システムを構築するためには、施工計画の段階から原価管理計画(実行予算書)をどういう内容で計画し、チェックするのかの仕組みをしっかり作り込む必要があると、ようやく理解できました。

 基本をしっかりやることが重要であり、「当たり前のことを当たり前にやる。」、「当たり前のレベルを高めてゆく」ことが先決であることが理解できました。

担当者の声
 指導後の2工事について、工事成績評点(主観点)が10点向上したと社長さんは喜んでいらっしゃいました。業界事情を熟知していらっしゃる専門家だからこそできた具体的な指導であり、受講者である当社の社員も理解しやすく成果も出やすかったのではないかと思います。

企業基本データ
代表 代表取締役社長 森 耕二
住所 鹿児島県枕崎市瀬戸町34番地
電話 0993-72-1070
e-mail
URL
従業員 32名
業種 土木工事業、建築業
主要製品 土木工事業、建築業