HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
天然鉱石によるミネラル還元水の製法とOEM商品の開発
株式会社ライブファクトリー 平成17年
企業概要
 合資会社永田喜七商店(セラミックスの遠赤外線効果やマイナスイオンの効果を利用した健康畳の製造元)の、複合セラミックス事業部を更に発展させるため、平成9年6月に当社を設立。複合セラミックスの企画開発・販売、および、マイナスイオン鉱石をもとに原料販売やメーカーとの共同開発を行なっている。

 これまでに、[1]天然鉱石を使った無害の抗菌材(銀イオンに比べてはるかに高い水準の抗菌力を検証)[2]遠赤外線の放射率を高めた複合セラミックス(高い放射率を持つ他の鉱石と比較した優位性を実証)[3]野菜の鮮度保持成分、植物の生長促進成分などを開発し、それぞれOEM(相手先ブランド生産)の素材として提供している。

 現在は、ミネラル還元水製造用複合セラミックスの開発を進めている。この研究では大学工学部と工業技術センターで機能性のテストを行ない、大学医学部や内科クリニックで臨床データを取っている。最新の技術を使った大学医学部の測定では良好な結果が出ており、展示会での評判も上々で、弊社のブースはいつも長蛇の列になっている。この技術は、機能性飲料水やサプリメントなど広範囲に応用でき、健康志向食品産業の分野へも市場拡大が可能となる。

 http://blog.livefactory.co.jp/
店舗
 
ミネラル還元水の元

支援内容
 天然鉱石をブレンド(イオンボール)した飲料水の製造販売を計画しており、腐敗・微生物検査等(データ収集)について支援の依頼があり、専門家である大学教授を派遣した。

 更に、生海苔の保存に関して、当社の天然鉱石と技術を利用できる企業を紹介し、一定の成果を得た。併せて、大手飲料水メーカーを紹介し、共同での製品研究・開発を行っている。

企業者の声
会長
永田正助氏
 大学との連携による共同研究および開発、工業技術センターにおける機能性のテスト、更に大学医学部・内科クリニックでの臨床データ取り、大手メーカーとの共同研究・開発等、一企業では成しえない成果を着実に積み上げていくことができ、非常に感謝しているところです。

担当者の声
 抗菌・脱臭・電磁波効果を持った天然セラミックスを数種複合したライブセラミックス関連製品で、人と環境に優しく有益なこと、生鮮食料品の鮮度保持や植物の成長促進に有効なこと等々、幅広く社会に貢献できるものと信じています。

 また、平成17年11月に上海で開催される熊本フェアーに参加予定であり、今後の益々の売上・成長が期待できる企業です。

企業基本データ
代表 会長 永田正助
住所 熊本県八代市鏡町下有佐180-1
電話 0965-52-8001
e-mail info@livefactory.co.jp
URL http://www.livefactory.co.jp/
従業員 3名
業種 複合セラミックス製造卸業
主要製品 生鮮食料品鮮度保持シート、マイナスイオン健康商品、環境浄化商品

提携に関する情報
 弊社の新素材を使った新商品をお考えのメーカー様からの連絡をお待ちしています。機能性を追求し、独自に開発した複合セラミックスは、その配合、粒形を変えることで多目的な用途に使用できる素材です。

 例えば、●ミネラル還元水の製造素材、●植物の生長促進材、土壌改良材、●環境ホルモン吸着の塗料、壁材、その他住宅用素材などです。

 弊社はOEM製品の開発を主に行っています。すでに製品化された商品でも弊社の機能的な部分を付加する事で新しい商品に生まれ変わります。製品の機能性アップをお考えであればぜひ一度ご連絡下さい。

 また、弊社の新素材の性能を試験していただける農業、畜産、漁業、建設業の方や、弊社の素材をベースに新素材開発にご興味のある方も募集しています。販売代理店や共同研究者をお望みの方もご連絡下さい。