HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
温泉旅館・ホテルにデイサービス参入をコンサルティング
株式会社ぷらねっと 平成17年
企業概要
 当社は、平成9年に、山口県主催のベンチャービジネススクールを受講した岡田社長が設立した「プランとネットワークのぷらねっと」に始まる。平成12年の介護保険施行を前に高齢者の緊急通報システム事業に関与し、高齢者宅で情報を収集する「現地聞き取り調査」を経験したことから、平成13年には一般労働者派遣事業の許認可を取得して人材派遣事業に進出した。

 その後、QOL(生活の質)向上を視点とする福祉事業の必要性を痛感していたこともあり、病気や加齢などの理由から理美容院に行けない方のための出張サービスに関心をもち、仲介者や関連団体の協力を得て、平成14年9月より「出張理美容業」を開始した。現在、約30の病院や施設のほか、在宅サービスを実施している。

 福祉分野へのノウハウを蓄積していく中で、次に温泉旅館・ホテルのデイサービス参入を支援するコンサルティング事業を開始した。温泉旅館・ホテルが持つ物的経営資源(温泉・建物設備・娯楽施設・庭園景観・送迎車輌等)と、もてなしの心という人的、心理的な資源を活用し、日中の遊休時間や遊休スペースを利用するという、まさに不況脱出のためのコンバート事業の企画である。平成17年1月にはシーサイドホテル、同年3月には温泉旅館でスタートしており、順調に推移している。

 IT(インフォメーション・テクノロジー)を越えたCT(コミュニケーション・テクノロジー)の提案をモットーに、果敢に新分野を切り拓いている。
デイサービスの様子

支援内容
 人材派遣事業への進出にあたり相談を受け、一般の派遣よりも得意分野を生かした領域として、出張理美容に係る会社をマッチングした。県内を東西のエリアに分けて緩やかな連携をとりながら、順調に実績が上がっている。

 温泉旅館・ホテルのデイサービス参入支援とコンサルティング事業においては、中小企業経営革新支援法にもとづく経営革新事業の認定(平成15年8月)に向けて支援した。同時に、不況にあえぐ旅館業にとっての起爆剤になると考え、旅館が多い萩市と長門市の商工会議所に対し、この事業の活用を検討されるよう紹介した。また、実際の運営に当たって必要となる介護事業用のパソコンシステムを開発するため、福祉システムでは県内でのシェアが高い会社とのマッチングを行ない、福祉パッケージ「千鶴」をベースとした介護事業運営ソフトの提供を可能とした。

 平成15年9月には、この更なる新分野進出に際し、やまぐち産業振興財団の「重点支援企業」として認定を受け、戦略支援チームにより事業展開の支援を受けることができた。

企業者の声
代表取締役
岡田くみ子氏
 平成9年の「ぷらねっと」設立からこれまでの歴史をこうして振り返ってみると、大きな転換時期に山口県のベンチャー支援に助けられてきたことを実感します。創業から今日まで「立ち上げ」の連続でしたが、ここまで来ることができましたのも、財団サブマネージャーさんはじめ、関係者の皆様の暖かいご支援の賜物と心より感謝しています。企画やコンサルティング事業は成果が出ていくらの仕事です。クライアントの皆様の成功が私たちの成功である以上、「立ち上げ屋」として誠心誠意尽力していく所存です。

担当者の声
 まったく未体験の事業分野へ、持ち前のバイタリティとスピード感のある営業により、着実に事業展開を実現されています。また、マスメディアによりこの事業が紹介されたことは、今後の営業展開に大きな追い風となると考えます。今後の更なる発展を願っております。

企業基本データ
代表 代表取締役 岡田くみ子
住所 山口県周南市築港町2-10
電話 0834-33-2111
e-mail panet@pla-net.jp
URL http://www.pla-net.jp/
従業員 6名
業種 サービス業
主要製品 市場調査・広告宣伝、地域開発・製品開発コンサルティング、教育・研修セミナー、情報システム開発