HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
「安心」で「斬新」な飲食スタイルの構築で「幸福」を提供
インスマート株式会社 平成17年
企業概要
 2002年5月、中国電力のインキュベーション施設「SOHO国泰寺倶楽部」において、レストラン・居酒屋等の飲食店経営と、飲食店経営に関するコンサルティングを事業として設立された。

 このうち、飲食店経営では、個々に異なる独創的店舗による展開と、同一ブランド店(チェーン店)による展開という、2業態の展開を積極的に行なっている。

 前者では、1業態1店舗主義のもと、2002年8月オープンの京都町家風「月あかり」に始まり、個室ダイニング「利久」、湯酒屋「玉の井」、炉端焼「櫓人」、韓式酒房「漣坊」、懐石料理「山椿」、惣菜バイキング「菜の花」など、これまでの3年間で広島市内に9店舗オープンしており、引き続き、新たなスタイルの開店を進めている。

 後者では、同業態多店舗志向のもと、スティック状洋菓子とドリンク類を提供する「STICK SWEETS FACTORY」を統一ブランドかつ同一店名として、2004年4月を皮切りに既に4店舗と製造工場(セントラルキッチン)を持つまでになっており、こちらも、順次新規開店を控えている。

 一方、コンサルティング事業も、自らの実践で培った業態開発力と機動力を活かし、数箇所に指導拠点を設けつつ、順調に推移している。

 このように、「業態開発型の独創的店舗」と「ブランド追及型の同系店舗」を相互補完させつつ展開し、更にコンサルティング事業にも反映させ、2005年3月期は約7億3千万円を売り上げるまでに成長した。今後は、東京を含めた全国展開と株式公開を目指している。
「山椿」
店内
写真一覧
 
スティック状洋菓子
「SSFタルト」

支援内容
 支援センターが主催する、機関投資家・商社等との出会いの場「ベンチャー交流サロン」でのビジネスプランの発表や、機関投資家・関連企業等との出会いの場「ベンチャーひろば2004(東京)」への出展をサポートし、全国展開に向けた販路開拓を支援した。

 また、中小企業経営革新支援法にもとづく経営革新計画の承認(2004年8月)について、その後の資金調達面も含めて必要な支援を行なった。

企業者の声
代表取締役
奥原誠次郎氏
 本部の管理や経理、ビジネスマッチング、助成金の応募など、その時その時、大切な時期に支援してもらった。

 財団法人ひろしまベンチャー育成基金が主催する第4回ひろしまベンチャー助成金奨励賞(銀賞)も受賞できた。

担当者の声
サブマネージャー
村上年生氏
 初めてお会いしたころから、ビジネスホテルのイメージをもっておられました。なんといっても柔軟な店舗運営が魅力です。

 今後はチェーン店により全国展開されるそうですが、地元・広島発のビジネスとして成功してほしいですね。

企業基本データ
代表 代表取締役 奥原誠次郎
住所 広島県広島市中区袋町1-14Kビル2F
電話 082-545-7770
e-mail innto@in-smart.co.jp
URL http://www.in-smart.co.jp
従業員 200名
業種 飲食店経営・コンサルティング
主要製品 STICK SWEETS FACTORY