HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
女性に使いやすい日用台所用品の企画開発で創業
有限会社商品科学研究所 平成17年
企業概要
 独創的な日用消耗品を企画開発し、メーカーや流通業者に対して相手先ブランドとして供給するとともに、自社ブランドとしても販売している。また、その他の事業として、日用品メーカーの商品開発に付帯する市場調査や顧客ニーズ調査、試作品の作成、開発に関するコンサルティングなどを行なっており、こうした企画開発業務を通じて日用品メーカーと深くかかわっている。

 本郷社長は、日用品メーカーで商品開発に10年間携わった経歴の持ち主で、日常生活の中で利便性を感じる商品を企画開発することに使命感を抱き、日用品という特化した分野に非常に愛着を持たれている。ヒット商品には、台所で使用するお玉などをレンジにかけるためのフードハンガーや、生ゴミ用消臭剤、結露防止シート等があるほか、現在特許出願中の商品もある。

 設立時の資金やアウトソーシング先の確保等には、大変堅実に取り組まれた。企業理念の「誠実・義・共存」からも経営に対する着実性、堅実性がうかがえる。「技術力を背景に、独創的な商品を開発し続けるメーカーとしてオンリーワン企業となり、事業を拡大する」ことが将来の夢であり、その実現に向かって着実に進まれている。
消臭シート

支援内容
 創業に当たり、大阪府中小企業支援センターのマネージャーの助言、指導により、事業計画のブラッシュアップを支援した。また、法人の設立登記とパソコンによる会計管理を円滑に行なうため、専門家派遣事業によりアドバイザーを派遣した。

 創業の事業計画は、支援センターの事業可能性評価事業「テイクオフ大阪21」の審査委員会において、事業可能性の高さ、創業社長としての経営力が評価され、認定を受けた(平成14年6月)。この認定は本郷社長の自信につながるとともに、第三者の評価として創業時の社会的信用力をつけるうえでプラスとなり、効果的な支援となった。

 その他、支援センターを運営する大阪産業振興機構主催の「創都ビジネスフェア」への出展や、異業種のマッチング事業である事業化交流マッチングへの参加等、ビジネスマッチングの機会の提供を通じて事業PRや販路開拓面での支援も実施した。

企業者の声
代表取締役
本郷展督氏
 「テイクオフ大阪21」の認定は、創業の不安な時期に大きな支えになり、自信にもつながって有難かったです。また、アドバイザーの派遣制度による適切なアドバイスは会社設立や会計処理に役立ちました。

担当者の声
プロジェクトマネージャー
橋本豊嗣氏
 本郷社長の堅実さ、着実さはすばらしく、アドバイス等に対する真摯な態度は支援者として好感が持てます。「テイクオフ大阪21」の認定とその後の支援は、効果的なものであったと感じています。今後も身近な相談相手としてご利用ください。

企業基本データ
代表 代表取締役 本郷展督
住所 大阪府大阪市中央区本町1丁目6番18号 丸武本町ビル2階
電話 06-6263-0203
e-mail hongou@brown.plala.or.jp
URL
従業員 2名
業種 商品企画開発業
主要製品 日用消耗品