HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
精密な金属部品を低価格・高品質で提供!
株式会社飯塚製作所 平成17年
企業概要
 当社は、昭和39年に金属プレス加工業として創業し、現在では金型設計から鍛造・加工・検査まで一貫したシステムにより多種多様な精密金属部品を低コストで製造。なかでも先端技術の結晶とも言える自動車やエレクトロニクス機器は、何千・何万のパーツで構成されている。もし、その部品の一つでも不良があった場合、損害を受けるどころか、企業イメージのダウンや社会問題にもなってくる。当社は、永年培われた冷間鍛造技術や独創性あふれる設計コンセプト、また高品質生産を実現できる新鋭設備の融合により、冷間鍛造部品のフィールドを追求し続けている。

 経営方針としては、「技術創業企業として、地域社会より歓迎される会社として発展させる」ことをテーマにお客様の信頼に応えるために確かな技術に裏付けられた「独創性の維持」と「相互信頼」を旨とする組織づくりを重視し、関連協力会社との連携を強化しています。

 また、ISO9001、ISO14001を認証取得し、徹底した品質管理・環境保全にも取り組んでいる。
高品質を誇る同社製品

支援内容
 (1)小規模事業者設備資金制度(割賦)
技術力維持・量産体制確立のために数回にわたり当センターの制度を活用し設備導入を支援。

 (2)相談・アドバイス
自社工場新設・設備導入に伴う取引先の紹介や自社パンフレットのデザインについて助言。

 (3)中小企業テクノフェア(現:中小企業総合展)
自社製品を出展しPRしたことにより、新規取引先を獲得し、事業拡大に寄与した。

企業者の声
代表取締役
飯塚 博氏
 支援センターの本制度を活用することで初期投資リスクを抑えることができました。

 また、公的な機関である支援センターの制度を利用しているということで、取引先や金融機関の信頼を得ることができました。

担当者の声
 同社は、当支援センターの支援事業を幅広く活用されています。新技術の研究・開発などについても熱心に取り組まれており、今後も当支援センターの支援制度を活用して事業拡大されることを期待しています。

企業基本データ
代表 代表取締役 飯塚 博
住所 奈良県大和高田市根成柿493
電話 0745-22-3515
e-mail iidzka@iidzka.co.jp
URL http://www.iidzka.co.jp/
従業員 40名
業種 精密金属部品加工業
主要製品 自動車用冷間鍛造部品、その他精密冷間鍛造部品、金型設計制作