HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
日本人向け生パスタ“ニョッコ”を開発!!
豊国ヌードル 株式会社 平成17年
企業概要
 当社は、1971年創業の製麺メーカー。当初はうどん、そば等の商品を中心に取り扱ってきましたが、生パスタ商品を新たに投入することで市場開拓を図っています。

 パスタ料理といえばスパゲッティを代表格に日本人にも身近な料理であり、イタリア料理専門店のみならず様々なお店でいろいろな種類のパスタ料理を食べることができます。飽食の時代を迎えた今日の日本の外食産業では、生存競争に打ち勝つため、個々の店舗が独自の個性を打ち出し、差別化を図る必要があります。ソースや具材だけでなく、手作りパスタや生パスタにこだわりを持つことで独自性を売り出すお店が増えてきました。

 こうした環境の変化に伴い、当社はイタリアの伝統食材である“ニョッキ”を日本人向けにカスタマイズし、ジャパンブランド“ニョッコ”として生パスタを提供していきたいと考えております。
本社工場
 
ニョッコ

支援内容
 (1)小規模事業者設備支援資金制度(リース)
多品種・小ロットの製品管理が多くなったためコンピュータシステム導入を支援。

 (2)セールスレップ(Sales represntative)
販路開拓マッチング講習会にてセールスレップ(営業代理人)についての講習。その後の個別面談会で東京の商社とマッチング支援。

企業者の声
 事業が拡大にするにつれ、製品管理システムが必要となり、本制度を活用し導入しました。管理コスト削減と人為的ミスがなくなり、経営基盤の強化に繋がりました。

 また、遠方への営業はコストがかかる為、セールスレップの講習は、非常に参考になりました。

担当者の声
 当社は、オリジナル商品“ニョッコ”でイタリア料理のみならず、和洋中どんな料理にも利用できる食材の普及を図っています。新食材“ニョッコ”の今後の活躍が楽しみです。

企業基本データ
代表 代表取締役 阿部博英
住所 奈良県大和郡山市今国府町129-3
電話 0743-59-2906
e-mail info@toyokuni.jp/
URL http://www.toyokuni.jp/
従業員 48名
業種 麺類製造
主要製品 生パスタ(スパゲッティ・リングイネ・フェトチーネ・フジッリ・カボチャラビオリ・ポテトニョッキ、うどん、そば

提携に関する情報
 パスタの本場イタリアでは、古くから大切なお客様をその家代々の自家製生パスタでもてなす風習がありました。もちろんイタリアでも生パスタを作っている会社が多くあります。しかし、現在の日本では家庭でもレストランでも乾燥パスタが主流となっているのが実情で、これまで国内で生パスタを大量生産する会社はありませんでした。ただ、ここ数年のイタリアブームで本格的な店が増え、また雑誌やテレビでも取り上げられることが多くなり、多種多様なパスタ料理を楽しめる様になりました。

 最近では、イタリアンレストランや専門店以外でもパスタをメニューに加えている店舗は数多くありますので、これからはいかに他店と差別化を図るかが重要な要素になっていくでしょう。当社ではこうした環境を踏まえて近年特に冷凍生パスタの製造に力を入れてまいりました。ソースだけで差別化を図るのは難しいものです。手作り感からぬくもりを感じさせる生パスタを使用することで付加価値を付けてはいかがでしょうか?

 私どもはこれからは生パスタが主流になると考えており、積極的にグレードの高いこだわりの生パスタを提案していきたいと思います。