HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
ビジネスプランの再構築、販売促進
株式会社 エコシステム 平成17年
企業概要
 当社は建築業を営む会社を母体として平成6年12月に設立したベンチャー企業。創業以来、確実に業績を伸ばし増収・増益を続けている。

 平成11年に中小企業創造活動促進法の認定を機会に「瓦廃材リサイクル事業」の事業基盤の構築を図る。

 (平成14年には中小企業経営革新支援法の承認も受ける)

 当社は廃材となった瓦を道路の舗装材(廃棄瓦の受入→粉砕→現場施工まで)や建築材等で活用する国内初のビジネスモデルを開発した。

 また、瓦廃材リサイクルシステム(プラント販売)を構築し全国展開を推進中である。

 なお、瓦廃材リサイクルシステムは奈良県の業者へ第1号機を導入し、その後も、全国各地へ数カ所設置済みである。

 販促強化のために首都圏で開催されている中小企業ビジネスフェア等へも積極的に参加し、関係者へ啓蒙普及活動を努めている。
Kグランド瓦舗装
写真一覧

支援内容
 ビジネスプランを再構築するために、市場の再検討(市場規模、販売チャネル、ライバルなど)、利益計画の策定及び事業の組み立て方等について支援を行った。

 販促活動については、地元で有力な総合商社と代理店契約締結の支援をした。また、直販強化するために想定される顧客のリストアップ(官公庁、建設コンサルタント)と顧客リストのランク付けによる効率的な営業活動の展開に対する支援をした。同時並行で販促ツール(営業用の技術資料など)の作成支援もした。

 また、事業を推進する上で、社内体制及び管理規定を早急に整備する必要があったので、営業日報、工事日報、工場日報、工事総合評価表、営業活動報告書、顧客カルテ、工場運転マニュアル等を作成支援した。

企業者の声
 経営資源が限られているため、効果的な支援を受けることができました。様々な経営課題に対しアドバイス頂き感謝しております。

 今後も継続的に適切・迅速な支援をお願いいたします。

担当者の声
 ベンチャー企業の新事業をスムーズに立ち上げることは、担当者として非常に頭の痛い課題であったが、代表者のまじめで真摯的な取り組みで技術開発型企業へと着実に成長していった。

 今後においても、堅実に事業を拡大し更なる飛躍を期待しております。

企業基本データ
代表 高田治也
住所 〒921-8064 石川県金沢市八日市5丁目493-1
電話 076-240-8586
e-mail info@eco-system.ne.jp
URL http://www.eco-system.ne.jp/
従業員 5名
業種 産業廃棄物リサイクル製品の開発施工
主要製品 瓦廃材を活用したリサイクル事業