HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
全社一丸となって、リサイクル製品の認定に取り組む!
桑名工業株式会社 平成17年
企業概要
 当社は、三重県北勢地域にある、コンクリート2次製品を主とする土木用コンクリート製品を製造販売する「老舗」である。

 近年、自然環境に配慮した製品の開発、それに伴う人材の確保など、「リサイクル製品」(再生資源の使用と日本工業規格の充足が条件)の認定取得を推進する必要性が増してきた。三重県では、環境への取り組みが進んでおり、公共工事でのリサイクル製品の使用が必須になると予想され、当社においてもその製造を実現するための要件整備が課題となった。

 ところが、開発部門の試験室を担当する検査係が急遽退職し、まず当該部門の充足が急務となった。検査係には、特殊な技術や知識が必要とされるが、その技術を持つ工場長も日々の製造業務に追われて検査業務に専念することができず、また、新規従業員の採用にも取り組み始めたが長く続かず、リサイクル製品の認定に他社から遅れをとっていた。

 新しく検査係を育成する時間的余裕がない状況下で、白羽の矢がたったのが、社長の奥様であった。パートとして手伝い始めていたのが検査係を担当することとなり、検査業務の知識もなく、ゼロからのスタートであったが、検査関係の資料を読んだり、工場長などに分からないことを聞きながら業務を開始した。

 しかし、解決できないことが続出し、問題解決のためにはどうしても専門家の技術指導を受けることが必要になり、支援センターの応援を得た。その結果、今日では丁寧な品質管理を手がけることができるようになり、それに加え、従業員全体に向学心・向上心が芽生えた。

 ついに、企業全体が一丸となり、平成16年8月から認定申請の書類を作成し始め、同年12月に申請を行ない、翌17年3月には三重県知事より念願の「リサイクル製品」の認定を受けた。

 この体験を活かし、環境にやさしい製品の研究を続け、新たなリサイクル製品の開発を進め、これらの製品の販路拡大に取り組んでいきたいと考えている。
設備
 
リサイクル商品

支援内容
 担当者による検査技術の修得と全社にわたる品質管理の向上のため、専門家派遣の要請があり、専門家派遣事業によってそれに応えた。

 その結果として、全社に品質管理への関心が高まリ、一丸となった取り組みが実を結び、平成17年3月にリサイクル製品の認定を受けることができた。

 指導をお願いした井坂技術士は、独自の理論を持っており、誠実で真面目な方で、その指導は、基礎からしっかりと、分からないことは分かるまで、技術マニュアルに書いていないようなことでも、実際に検査業務で役に立つ方法を熱心に、また興味が沸くように指導された。

 担当する奥様に検査業務の基礎ができ、更に実践を通して堅実になり、新規採用者でコンクリートに携わったことのない女子従業員を新しい検査係として教育しながら、日々の業務を二人とも楽しそうにこなしている。

企業者の声
代表取締役
杉山 保氏
 井坂先生の指導により、会社全体で品質管理業務に前向きになることができました。従業員の技術的な面も、通常業務を行なえる技術的な基礎が身に付いたので、応用力を高めるために、今後も機会があればこのような専門家による支援・指導を得たいと思います。

担当者の声
 専門家による技術指導により、会社の危機を乗り越えることができ、大変よろこんでいただきました。また、井坂先生の今回の当社への指導の熱意には感服させられました。

 今後ともこれらの経験を活かして、環境にやさしい製品の開発や販売に努力されることを期待しています。

企業基本データ
代表 代表取締役 杉山 保
住所 三重県桑名市大字上之輪新田335番地
電話 0594-22-0332
e-mail wt-oeder@kuwanakogyo.co.jp
URL http://www.kuwanakogyo.co.jp
従業員 20名
業種 コンクリート製品製造業
主要製品 コンクリート2次製品