HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
全室暖房システムで住まいの夢を実現する
有限会社ウェルズホーム 平成17年
企業概要
 独自の技術で『全室暖房システム』(特許出願中)を開発した住宅メーカー。平成13年7月に設立され、毎年高い業績をあげている。

 菊地社長の信条は「寒い家は作らない、暖かい家しか売らない」。このシステムの採用により、冬はストーブ1台で家中が暖かくなり、各部屋の温度差が少ないという、断熱性・機密性・遮音性に優れた理想的な住まいが実現した。2つの商品「木楽」と「住楽」は、徹底したコスト削減で、坪単価がそれぞれ29.8万円、39.8万円という低価格で販売し、高品質でリーズナブルな価格の住宅として破竹の勢いで売上げを伸ばしている。

 「大手メーカーに対抗するには、地域の同業者との連携を大切にしなければならない」と考える社長は、共同プロジェクトを組んで建売形式の合同展示会を実現した。全国でもほとんど例がない試みであったが、予想を遙かに上回る来場者があり、「競合他社であっても、お互いに強力なパートナー」との確信を得たと言う。以後、それまでなかった業者間の情報交換による協力などで、思わぬ新たな需要が生まれている。

 また、常々「全国の他地域で建てられている住宅の良さを、福島にも採り入れられないか」との目配りを忘れない。地元の常識にとらわれない柔軟で幅広い視野が、真に喜ばれる付加価値を生むと考えるからだ。さらに現在は、学校の近くで住宅を建てる『がくちかプロジェクト』を推進する。そこには、家そのものばかりでなく、住まい方や人生設計までもトータルで提案する理念がある。

 家づくりは、夢づくり!!これまでにない新しい発想で、お客様とともに夢を追いかける姿勢が、当社の大きな推進力となっている。
全室暖房ハイパーシステム
写真一覧

支援内容
 平成14年度事業可能性評価委員会において、『全室暖房システム』を主体とするビジネスプランが高い評価を受け、エンジェル助成事業の対象として助成金交付が決定した(一般創業部門)。

 平成16年度には、センター情報誌「ふくしまビジネスサポート(7月号)」で企業紹介。平成17年2月にビッグパレットふくしま(福島県郡山市)で開催されたベンチャーマーケットでは、プレゼンテーション・展示の機会を提供し、販路拡大等の支援を行なった。

企業者の声
代表取締役
菊地祐司氏
 支援を受けてその助成金が役立ったことはもちろんですが、支援企業となったことで新聞報道等がなされ、全県的に企業PRとなったことの波及効果がそれ以上に大きく、非常にありがたかったと思います。

担当者の声
 地球温暖化の防止に加え、原油価格の高止まり等で省エネルギーの必要性が一段と増しつつある中、「全室暖房システム」が益々注目されることを期待したい。

企業基本データ
代表 代表取締役 菊地祐司
住所 福島県郡山市富久山町八山田字追越28-2
電話 024-936-0660
e-mail
URL http://www.wells-home.com
従業員 10名
業種 その他(建築業)
主要製品 新築住宅建築(木楽、住楽)