HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
ギネスブック認定・ミネラル含有量世界一の「命の塩」を全国・世界へ届ける
ベンチャー高安 有限会社 平成16年
企業概要
 「煮炊きをしないで塩をつくる」製塩工場がベンチャー高安である。ミネラル含有量世界一の塩としてギネスブックにも認定された、海水100%でつくられた自然海塩「ぬちマース」を開発・製造している。

 「10歳ぐらいの子供のころから発明のことを考え続けてきた」という高安社長の発明にかける探究心が生み出した製塩法は、海水を微細な霧状にして温風で吹きつけることにより、瞬時に水分を蒸発させ塩を結晶させるもの。そのユニークな技術が認められ、2003年度中小企業庁長官奨励賞も受賞している。

 「ぬちマース」とは、沖縄の方言で「ぬち=命」と「マース=塩」、すなわち「命の塩」のこと。沖縄本島中部の環境汚染のない海から運んでくる海水から作る塩は、普通の塩よりきめ細かくサラサラとした舌触りがある。高安社長は、「沖縄の美しい海に育まれたミネラル成分が豊富な健康な塩」が、「塩は健康に悪いと考える従来の常識を覆す」ことを力説する。

 「ぬちマース」は、折からの沖縄ブーム・健康ブームの追い風もあり、様々なメディアで取り上げられ、全国から注文が殺到、現在2ヶ月の出荷待ちの状態にある。また、最近ではパリで開かれた国際食品見本市にも出品、著名な料理関係者や企業からも引き合いが相次ぎ、世界市場での可能性も見えてきた。

 こうした中、「命の塩」は高血圧などに医学的な効果をもたらす可能性があるものとして、大学との共同研究も進められている。高安社長は、「命の源はミネラルにあり」とする自説を大学で講義、さらに近々大手出版社から書籍出版も予定されており、多忙な日々を過ごしている。
製塩場
 
商品

支援内容
 当社では、堅実経営のもとでの業容拡大を目指すうえで、経営マネジメントとマーケティングの強化が経営課題となってきた。そこで、専門家派遣事業により中小企業診断士の派遣を行ない、これらに関するアドバイスを実施した。特に、生産が需要に追いつかない状況の中、生産能力の向上を図るため工場の移転を検討中であることから、設備投資計画や収支計画を踏まえた工場移転計画のアドバイスをきめ細かく行なった。

 また、本県から当社を含む4社が参加した、平成16年10月にパリで開催された国際食品見本市において、サブマネージャーが様々な側面でコーディネートの役割を果たす中で、当社の今後の海外展開に向けての支援を行なった。

 従来から、中小企業創造活動促進法の認定、県の中小企業製品開発助成金の申請、設備貸与事業等の公的資金の活用などに係る相談・支援を実施してきたが、今後は、中小企業支援センターの機能を十分に活かしたより多様な支援策を実施していきたい。

企業者の声
代表取締役
高安 正勝氏
 専門家派遣事業を利用させていただくことで、内部からでは気付かない弊社の弱い部分をご指摘いただき、その問題の改善方法や今後の展開に関してアドバイスをいただくことで、大きな成果を得ることができました。

担当者の声
 高安社長の事業にかける熱意は、戦略的な事業展開をも含め、非常にエネルギィッシュです。今後、県外への販路の可能性に鑑み、非常に楽しみな企業といえます。

企業基本データ
代表 代表取締役 高安正勝 
住所 沖縄県具志川市栄野比616番地
電話 098-972-5710
e-mail info@nutima-su.jp
URL http://www.nutima-su.jp
従業員 33名
業種 製塩業
主要製品 自然海塩(「ぬちマース」)