HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
腐植物質を利用した「植物活力剤」の開発に取り組む
株式会社 クリエイト 平成16年
企業概要
 当社は、昭和60年2月に押し花材料製造販売業として設立された。押し花材料、退色・変色防止商品、立体用品(サンディフラワー・ドライフラワー)の製造販売、植物を通した教育、生涯学習および図書出版を行っている。植物を通し、花と人の心のふれあいの輪を広げることを基本理念とし、生活空間に応用できる押し花商品の開発に努めている。平成12年には東京支店を開店し、この理念にもとづき首都圏での活動を拡大している。

 当社の押し花関連商品は、平成7年度、同15年度に計3回の中小企業創造活動促進法の認定を受けるなど高い評価を受けている。また、切花を浸すだけでその長期延命が図られる「生花コート」、特殊な腐植物質を原料とした「植物成長促進剤」や植物および家畜の「健康増進剤」など、新商品の開発にも積極的に取り組んでいる。

 現在、力を入れて取り組んでいる新商品の原料の土は、古生代に地下に堆積された植物が数百万年の永い間に各種の微生物の共棲によって腐植化したもので、この間に蓄積されたミネラル分はじめ各種酵素を多く含む。この特殊な土を主成分とした商品『地球のエネルギー』と、ミネラル等を抽出した即効性の商品『パワーの泉』を、それぞれ「植物活力剤」として販売している。実証試験の結果『地球のエネルギー』については家畜の健康増進にも良好な結果を得ており、近々家畜用資材としても販売を予定している。
製品 地球のエネルギーとパワーの泉
その他の写真一覧

支援内容
 1.「佐賀県ベンチャー交流ネットワーク」参加(平成13年6月の初回より入会)
  佐賀県ベンチャー交流ネットワークに入会、事業提携・情報交換等の場を提供した。

 2.「中小企業創造活動促進法」申請(平成15年5月認定)
  中小企業創造活動促進法の認定申請(テーマ:(1)ドライフラワー製造技術、(2)押し花入り長尺ラミネート用紙製造法)への助言等を行なった。

 3.「事業可能性評価委員会」上程(平成15年11月A評価)
  事業可能性評価委員会に上程、ビジネスプラン作成支援およびプレゼンテーション助言を行なった。A評価認定となり、マスコミ発表、支援策の紹介、斡旋などを行なった。

 4.「事業化可能性マーケティング調査」申請(平成16年9月採択)
  前項A評価企業等を対象とした事業化可能性マーケティング調査事業に採択(テーマ:土壌微生物利用の細胞活性剤バイオCRE市場調査)、ユーザー等の市場調査を行なった。

 5.「販路拡大、事業提携等」推進
  植物コーティング剤の販売先紹介や細胞活性剤の商品性能アップのための大学教授の紹介、細胞活性剤の販売・提携先紹介、専門家派遣事業紹介など、販売面、事業提携等での支援を行なった。

企業者の声
代表取締役社長
豊増 康氏
 ○専門家を派遣してもらい、商品開発、商品企画、マーケティングについてタイムリーなアドバイスをいただき、今後の商品展開に目途がついた。

 ○事業可能性評価委員会でAランク評価をいただき、今後の商品開発について大きな自信となった。

 ○新聞等への掲載による問い合わせ、ベンチャープラザ九州でのプレゼンテーション等、たくさんの商談の機会に恵まれるようになった。

担当者の声
サブマネージャー
吉原 定義氏
 経営者自らが立ち上げた「ワールドプレスフラワー協会」との二人三脚により、「押し花部材」業界で日本一となった後、現在第二創業として「微生物事業」に乗り出した企業。たゆまぬ研究開発により、当事業においても全国展開を狙っている。

企業基本データ
代表 代表取締役社長 豊増康生
住所 佐賀県鳥栖市幸津町923−3
電話 0942-82-5563
e-mail webmaster@flower-create.com
URL http://www.flower-create.com
従業員 20名
業種 押し花用品製造販売業
主要製品 押し花用品、押し花工業用品、サンディフラワー・ドライフラワー、植物・土壌活性剤、植物を通した教育

提携に関する情報
 新商品に関しては今までの顧客とは違うため、新しい販路を開拓するためのプロジェクトを構築中であり、提携先を募集しています。