HOME > 支援情報・情報を知る > 施策活用企業事例

施策活用企業事例 戻る
走って探した素材が美味しさのもと「MADE IN 土佐のアイス」
有限会社 高知アイス 平成16年
企業概要
 高知名物「アイスクリン」を主力商材として、全国各地の物産展を回る担当であった社長は、消費者に直接接する中で、お客様の求めに応える納得のいくアイスクリームを売りたいと、自社工場を建てアイスクリームメーカーとして独立した。

 全国規模のバイヤー向け食品展示会などに進んで参加し、評価レベルもあがっていく一方で、味はよいが、パッケージがいまいちと低い評価になることがあった。県内の異業種の会社と交流する中で、商品の良さは当然だが、積極的にデザインに投資していることを知り、地場産品等の商品デザイン、プロデュースで全国的に実績のあるデザイナーの協力を得て、高知県産の素材にこだわった「Made in 土佐のアイス」というコンセプトを生み出す。

 これらは、おみやげ品の「アイスクリン」から脱皮し、高知でとれた高知ならではの素材を使い、農薬等の栽培条件をクリアした契約農家から仕入れるなど、生産者の顔のハッキリとわかる、一般のお菓子アイスと差別化した商品となっている。

 今年度、衛生管理体制を見直した新工場を建設し、商品管理や製造現場に厳しいチェック項目のある全国各地の生協にも採用されている。また、コンビニエンスストアの高級プレミアムアイスのリーチングケースに並ぶ商品として、期間採用されるなど、徐々に実績があがっている。今後、より高価格帯商品にふさわしいパッケージ改良や冬用アイスの開発など、全国に通用する商品に育てていく方針である。
Made in 土佐 シャーベットセット

支援内容
 1.展示会経費補助事業による支援

  展示会出展に関する経費の補助事業(全国ブランド支援事業)を活用し、全国の地場の食品加工品が出展される東京ビッグサイトでの「ふるさと食品全国フェア」に参加した。全国各地の卸売業者との商談が成立し、平成15年度は600万円の売上につながった。

 2.県内製品重点支援プロジェクトとしての支援

  当プロジェクトは、製品に市場性があり、販路開拓やビジネスマッチング、マーケティングにより、売上が今後大きく伸びると判断される製品を年間2社のみ選定し、高知県と高知県産業振興センターが重点的に当該企業を支援する事業である。これに、「Made in 土佐のアイス」が採用された。高級プレミアムアイスにふさわしいパッケージ改良経費の補助や、カタログ作成費、全国各地の卸商社等への営業活動経費、見本市出展経費等の補助を行ない、今後3年にわたりビジネスマッチングなど総合的に支援する。

企業者の声
代表
浜町 文也氏
 ふるさと食品全国フェアでは、全国のバイヤーとの取引につながり、全国展開へのきっかけとなりました。重点支援プロジェクトでは審査会でプレゼンテーションをするにあたって、自社の今後の方向性や戦略をまとめることにも役立ちました。

担当者の声
 高知アイスとは「高知愛す」の意味があるというほど、地元に愛着をもつ浜町社長。自らの足で素材の生産者を探し、今でも物産展を続け、消費者の声にアンテナをはり続ける。そのあくなき好奇心と感性を発揮して、高知発の全国ブランドとなることを期待しています。

企業基本データ
代表 代表 浜町文也
住所 高知県吾川郡吾北村下八川683
電話 088-850-5288
e-mail mail@kochi-ice.com
URL http://www.kochi-ice.com
従業員 13名
業種 アイスクリーム製造・卸業
主要製品 アイスクリーム、シャーベット

提携に関する情報
 OEMブランドによるアイスクリーム、シャーベットの製造も承ります。